スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西区

☆福重家@福重

2013年4月5日 金曜日13:13:54

相方と前々からキッチンの模様替えを画策する折、昔藤崎にあったRETROが福重に移転しているのを雑誌で発見。

地下鉄で姪浜まで行ってバスで福重へ。
見慣れぬ町並みを眺めるのは楽しいもんやね。

アラ?
店の先まで近づくと見慣れた光景。
そうかココはあの激戦区、横綱や長崎亭やらの目と鼻の先やないか!

バス停に止まり、降りようとすると何やら見覚えのあるグラサンかけたネーチャンが声をかけて来た。
相方の友達やないか。
そういや貴女、すぐそこに住んでたんだね。
え?木の葉モールに行くと?
こっちは降りる、貴女は乗るって事で慌てて散会。

TELでお昼を一緒にしようという事になって、何処に行こうか?
長崎亭のチャンポン久しぶりにイイね。
店に向かうも待ちが多い。
ん~じゃあ向かいの福重家行ってみるか。

店を覗くと、ラッキーな事に座敷が空いた。
すかさず陣取り、せっかくなんでビールでも…ってアルコール置いとらんやないか!
貼紙見たら、飲酒運転の規制が厳しくなったとかで何年か前からアルコールの提供は辞めたらしい。
場所柄、仕方無いかもしれんが、とりあえずおでんに手を出す前に気づいてよかった(笑)



真面目にラーメン喰いますか。
ん~…ネギ山ラーメンにしてみよう。
相方は同じバリカタで、友人はデフォのカタでオーダー。



旧長浜三番。
かなり久しぶりのご対面。

現地のソレよりもコッテリめの迫力のあるビジュアル。
喰ってみるとそれ程脂っこくなくスンナリ喰いやすい。
適度に雑味を帯びた昔ながらの味わいは、どこか安心するね。
美味い!

合わさる麺は鳥尾製麺製。
加水率の低い極細麺。
風味は程々ながら、ボソッとした小麦感がイイね。

一緒に喰ってるメンバーが女なんでペース的に替玉オーダー。
タマバリでって言ったら、

「ナマタマ」と厨房に通した。
エッ?
ココって「元祖」用語通じると?
その後、他の客のオーダーを聞いていたら、確かにナマって言ってるな。

バリをナマに置き換えられるのはチト屈辱的に思うのは俺が病的なんやろか…。

ネギ山ラーメン ¥540 替玉 ¥120

住所:福岡市西区福重2-4-21
TEL:092-891-7939
営業時間:10:00~22:30
定休日:水曜日(祝日の場合は営業。翌木曜日休日)

'13 90杯目
スポンサーサイト

西区

まるきん亭@橋本

2011年10月19日水曜日 13:22



知り合いから美味いと評判と聞いていていつか行ってみたかった。
場所は木の葉モールの真ん前。
わりと新しい?もっと古臭い店かと思っていた。



ラーメンをカタで注文。



乳化度は低く、表面にはけっこうな脂の層が浮く。
スープを一口やると、ちょっと香ばしい元ダレの風味が食欲をソソる。
出汁自体は比較的軽め。
それでもほどほどに豚骨臭もあり、出汁の旨味もシッカリ感じる。

麺は極細。
適度に粉っぽく、シャキッと揚がっていてスープの絡みもイイね。
プツプツと口の中で弾ける感じが心地イイ。

あまり重たく無く、軽やかな博多ラーメンの王道を行く味わい。
サクッとやるにはいい店かもね。



店内入口付近にある取り放題の鉢とホークス所縁の品々。

ラーメン ¥530

住所:福岡市西区橋本2-24-8
TEL:092-812-0965
営業時間:11:00~22:30 木曜日 11:00~15:00
定休日:火曜日

'11 314杯目

西区

☆☆ラーメン麒麟@周船寺

2011年9月2日金曜日12:58

photo:01


うどん喰って向かいの海浜公園?で一服…と思ったら風がハンパない。
こらアカンとそそくさと退避、再び西
を目指す。

う~ん、次は何所へ行こうか?
全くアテもなく出て来ちゃったからなぁ…。

photo:02


ヘェ~こんな所にマルタイの本社があったんや。
学生の頃はよく喰ってたよなぁ~。
記念に撮っておこう。

そう言えば、周船寺に美味い店があると知り合いが言っていたな。
ソコ行ってみるか。

photo:03


直ぐに発見。
こじんまりした店内は簡素で清潔感があるね。
学割ラーメンや学生セットなんてある。
地元密着タイプの店らしいね。

photo:04


デフォのラーメンは¥450、場所柄か価格設定は良心的。
ねぎラーメンをカタでオーダー。

photo:05


さほど待たずにやって来た。
ウォッ!青々としたねぎの盛りが良いねぇ。
丼に顔を近づけるとプゥ~ンと香る豚骨臭。
表面は脂の層が覆い、なかなか男前な面構え。

先ずはスープを一口。
豚骨出汁がバッチリ効いていて、チョイとプンと来る雑味のある味わいは、昭和の博多ラーメンの王道を行く。
元ダレは、醤油の香りが強めでこれもまた正統派博多醤油豚骨的味わい。

合わさる麺はシコ感の強い細ストレート。
加水率低めで適度に小麦感があり、風味はほどほど。
麺の主張が控えな分、スープのキャラを引き出している様に思う。

目新しい所は全然無いんだけれど、不足な所も無くて非常に美味い。
ハイレベルの普通の博多ラーメンと言った所か(笑)
ここまでの味を今、中央で探すとなると以外に少ないと思う。

そんなに古い店でも無いはずだし、店主もそれほどキャリアがあるわけでは無かったと思う。
店主の嗜好がこの味を生み出しているんやろうね。

余談

西区でもう一軒くらい行きたかったんだけど天気もヤバそうなんで、ここらで逆戻り。
帰りはバイパス側で起伏を楽しみながらえっちらおっちら。
時間もまさにアイドルタイム。
となると、何所に行くかと言うと…。

photo:06


長尾の御殿で本日のネタをiPhone片手にチビチビ(笑)

photo:07


とりあえずコイツは外せません!
〆まで行きたかったんだけど、いよいよ天気がヤバくなって来た。
ラーメンは次回の楽しみという事で帰路に着く。

photo:08


因みに夜は本社を拝んだという事で、〆にコイツを(^^)

ねぎラーメン ¥500

住所:福岡市西区周船寺2-13-51
TEL:092-807-2208
営業時間:
定休日:水曜日

'11 254杯目

西区

☆ラーメン屋 金豚@野方

photo:01



2010年4月7日 11:48

西谷家の目の前に店を構えたチャレンジャーな店。
最近、改装&微妙に屋号を変えた?店外の据付の看板は「麺屋 金の豚」となっている。
でも他の殆どの表示は金豚のまま。

こちらも濃厚豚骨スープがウリの様だが、けっこうメニューバリエーションが多い。
女性客を狙ってか、サッパリ塩系のメニューもある。
実際、女性限定のメニューなるものもあり、女子高生がグループで食べに来ていた。

ノーマルなラーメンをカタでオーダー。
泡立つスープはとろみがあり、確かに濃厚。
元ダレはやや甘みがあり、悪くは無いんだけど、何か何処かで食べたことがある様な。

味が少しぼやけた感があるので、中盤、辛子高菜を投入してフィニッシュ。

対面が強烈な個性に対し、ちょっと印象が薄いかな。
それでも十分美味いし、近隣に住んでいたら、重宝しそうな店。

後、店の作りがなかなか面白い。
オープンテラスみたいなスペースもある。

ラーメン ¥520

福岡市西区野方6-24-7
092-812-5030
11:00~22:00
月曜日定休

'10 109杯目




西区

☆☆ラーメン処 西谷家 本店@野方

photo:01



2010年4月7日 11:37

超濃厚豚骨スープがウリ。店主は魁龍出身。
ラーメンをバリカタでオーダー。
黒ずんだ茶褐色のスープはドロリと見るからに濃厚そう。
一口啜ると髄のざらつきがハンパなく、豚骨の芳醇な旨みが口一杯に広がる。
やや濃いめの醤油ダレも、このスープに見事にマッチ。
それでいて、魁龍の様な臭みも無く、脂がきつめにもかかわらず飲みやすい。

合わさる細麺は風味はそこそこ、これがスープを見事に持ち上げる。
一口、また一口とついつい食が進んでしまう。

ど豚骨でありながら、洗練された味。こいつは美味い。
辺鄙な場所にもかかわらず、客足が途絶えないのもわかる気がする。

ラーメン ¥550

福岡市西区野方6-36-34
092-812-0121
11:00~23:00
日・祝日11:00~21:00
年中無休

'10 108杯目




プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。