スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南区

らーめん大 福岡大橋店@大橋

2013年7月24日 水曜日13:44:51

久しぶりに大橋に立ち寄る。
先に大盛喰っているんであと一杯が限界やな。



とりあえず目当ての店へ…って、定休日かよ…。
毎回々来る度に定休日やな。
縁が無いのか学習能力が無いのか。

駅の周りをブラブラと何処で啜ろうかと徘徊する。
で、最終的に決めたのは「大」

食券をカウンターに置いて席に着く。
先にトッピングを聞かれたが、前からそうだったっけ?
どんよりと薄暗い店内は席の後ろが異様に広く、特異な雰囲気。
麺箱が置いてあって東京の丸山製麺とある。



ついでに卓上には取り放題の天かすが。
何に入れるんだろう?
ラーメンじゃないよね。





やがてラーメン登場。
トッピングは野菜、ニンニク。
二郎系の迫力あるフォルムながら、どことなく上品な印象。
ブタはこんなに薄かったっけ?
普通の叉焼って感じやな。



野菜の天辺にタレを回しかけて、先ずは喰い崩していく。
ちゃんと下処理された臭みの無い野菜は程良くクタッとした茹で加減。

適当にスペースが空いたらスープを一口。
ライトめな出汁感にキリリと効いた醤油ダレと脂の旨味。
あまりジャンキーな印象は無いが、コレにニンニクが加わる事でグッとワイルドさを増す。

続いて麺を引っ張り出す。
色味の濃い太捻れ麺はグイッと噛み応えのある力強いタイプ。
直系のソレよりも細めだが香りも良くワシワシと喰らう感じは楽しい。
ボリュームも島系の1.5倍はあるかな。
コスパは素晴らしいね。

ただやっぱり寂しく感じるのはブタやねぇ。
ペラペラよりも少量でいいからゴロッとした塊をかじるのがインスパイアであっても二郎系の正しい姿だと思う。

らーめん 小 ¥650

住所:福岡市南区大橋2-12-13
TEL:092-561-6611
営業時間:11:30~27:00
定休日:不定休

'13 205杯目
スポンサーサイト

南区

☆☆☆ラーメン さかえ@野間

2013年3月5日 火曜日14:32:25



続いて向かったのは野間のさかえ。
何だかんだでココも久しぶりやね。
豚骨醤油がバツグンに美味いこの店なんだけれど、今回の目的は秋刀魚節の醤油ラーメン。



券売機を眺めると一番上の段は皆売り切れ。
黒ラーメン(豚骨醤油)はやっていないのか?
醤油ラーメンのボタンをポチ。
秋刀魚節とは書いていないが間違いは無かろう。

店に入って大将に食券を渡す。
黒ラーメンどうしたの?と聞くと、今日は売り切れましたとの返事。
おぉ~流行ってんなぁ。



しばらく待ってやって来たその姿は、琥珀色の澄んだスープにキラキラと表面の脂が輝き何とも麗しい姿。

ぱっと見何処にでもありがちなシンプルないでたちながら、そこはかと美味そうなオーラを感じる。

丼に手をかけ、スープを一口。
優しく円やかな出汁の風味がフワァ~っと鼻に抜け、えもいわれぬ心地よさ…。

魚介特有の臭みは皆無、控えめなんだけれど主張はシッカリ。
コレが秋刀魚節のポテンシャルなんか?
ベースはガラとのWスープ?
お互いが出張る事無く、ちょっと甘めの醤油ダレが味を纏め、浮かべた脂が優しさだけでは無い力強さを演出。

芳醇且つ円やかなスープの旨味が見事に我がツボにはまる。
本日3杯目。若干無理している自分を意識しつつ(この辺り、二日酔い空けのダメージがジワジワ来とるのやも知れん)コレは真摯に向き合わねばと張り手一発(嘘)

気を取り直して麺に向かう。
太めの中太ってところか?
豚骨醤油の時の麺とは違うね。
コレがまた美味い!

程良いカンスイの匂いと小麦の風味を併せ持ち、ポキっとしたコシとは別の小気味良い歯応えが非常に新鮮。
適度にヌラりとした表面が程良くスープと絡み絶妙なバランスを奏でる。

ア~こりゃ美味ェな…。
色々と評判は聞いていたけれど、なかなか行けない店だし、つい豚骨醤油頼んでしまうんよね。
今日は喰って大正解。

というわけで、本日の連食テーマは魚介系でした。
何れもそれぞれのアプローチが違っていて面白く尚且つ美味かった。
非常に満足!

さかえに今度行く時は豚骨醤油と連食せないかんな(笑)

醤油ラーメン ¥600

住所:福岡市南区野間1-9-29
TEL:092-552-2711
営業時間:11:30~15:45 17:30~22:00
定休日:水曜日

'13 58杯目

南区

☆☆島系本店 野間店@野間

2012年7月17日火曜日 13:02



待望の野間店がついに開店!
間口に合わせてか暖簾が可愛いね。
今まで使っていなかった雷文が印象的。



入口に券売機。
ラーメン普通に野菜追加の食券を買って中に入る。

簡素かつこじんまりした店内。
6人掛けのカウンターにテーブル席が一つ。
厨房は通り側にあり、非常に日当たりが良い。



麺は3種から選べる。
新しく加わった博多細麺は他店もやっているのだろうか?
ちょっと気になるがいつもの極太麺でオーダーする。





ドン!
お~迫力あるねぇ。
丼の縁から見え隠れする背脂や透明な脂の層はなかなかのもの。
ブタが良い表情しとるなぁ。
かなり黄色いニンニクがチト気になる。

何はともあれ野菜を喰い崩し、丼に口をつける隙間を作る。
ワイルドな脂の旨味を豚骨出汁がシッカリ支え、グイッと効いた醤油ダレが島系らしい。
島主さんから聞いていたけれど、かなり濃度UPしている印象。

続いて麺を引っ張り出す。
小麦の風味が豊かなグリングリンの極太捻れ麺はムッチリした食感。
舞鶴での印象よりもゴリゴリ感が控えめなんだけれど、コレは茹で加減なのか麺質を変えたのか?
かつての路線変更時のモッチリ麺とも違い島系らしい暴力的な迫力も兼ね備えていて美味い!

野菜の盛りも茹で加減もドンピシャ。
ブタもホロホロ系と脂の乗った噛み応えのあるヤツとあって味も抜群!
惜しむらくはニンニク、細かく刻み過ぎてちょっと時間が経ち過ぎているのか風味が弱く色合いも悪い。
もうチョイ口の中で粒々感が残る位の方が好み。
ニンニク必須な自分としてはコレだけが残念。

それにしても以前に増して喰う者を選ぶ出来になったけれど、益々魅力的なラーメンになったな。
島主さんによると、各店の味の統一性を図り野間店の味を軸とするそうな。

次回はどの店に行こうかな (^^)

余談

二郎インスパイア系とよく言われる島系本店。
確かによく似たラーメンだが、店として決定的な違いがある。
それはセット物。
本家では考えられない二郎(風)ライスがここでは実現出来る。
殺伐とした雰囲気も無く、マッタリ喰えるのもこっちならでは。
東京モンが来たら卒倒するかもね(笑)

ラーメン普通 ¥650 野菜追加 ¥100

住所:福岡市南区野間1-6-14
TEL:092-553-7007
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:年中無休

'12 211杯目

南区

☆☆☆ラーメンさかえ@野間

2011年4月7日木曜日12:30

photo:02


久しぶりにやって来た野間のさかえ。
家系をモチーフとした豚骨醤油がウリの店。

photo:01


しばらく来ないうちにメニューが増えとるな。
まぁ、ブログで知っていたけど(笑)
あれこれソソるメニューがあるけど、ココはやっぱり基本の豚骨醤油…って黒とんこつって名前が変わっとる。
何だかマー油入りのソレと勘違いしそうやな(笑)

photo:03


カタ麺、味濃いめでオーダーする。

photo:04


チー油が浮いた醤油色が強いスープは、私の知る家系とは似て非なるモノ。

ドラドラとスープを一口。
醤油ダレがキリッと効いていて、フワンと鼻に抜けるチー油の香り、豚骨の旨味。
そう、コレコレ!

豚骨自体はそんなに濃厚ではないんだけれど、脂、元ダレいずれもバランスが良く、絶妙なハーモニーを奏でているね。
味濃いめで頼んだんで当然塩っぱいんだけど、それがまたクセになる(笑)

合わさる麺は中太のモッチリタイプ。
弾力のある歯応えがなかなか宜し。
スープとの絡みも良く、美味い。
胃袋が替玉を要求するも、もう一軒目指す店があったため、断腸の思いで店を後にする。

あ~もっと近くに店があったらなァ~。

余談

喰い終わって勘定をしようと財布を取り出す。

店主が「お代は先に頂いています。」

そうだった、ここは券売機の店やった。
チッ、一見みたいなミスをやっちまったゼ(笑)

黒とんこつラーメン ¥580

福岡市南区野間1-9-29
092-552-2711
11:30~15:45 17:30~22:00
水曜日定休

'11 89杯目

南区

博多長浜ラーメン いってつ@塩原

2010年11月10日12:32

島系へ向かう前に、正統派長浜豚骨で口直し(笑)

photo:01


先程の大とはうってかわって活気あふれる店内。
厨房では、店主はじめ数人のスタッフがラーメンやら炒飯やらせわしなく作り続けている。

店主の正面のカウンターに座ってラーメンをバリカタで注文。
けっこう混雑しているのに、手際がイイね。
常連らしき客と言葉を交わしながらもチャッチャッとこなす様は見ていて気持ちが良い。
さほど待たずにラーメンがやって来た。

photo:02


プンと香る豚骨臭、脂の層が凄いね。
タップリのネギは新鮮そうで嬉しいネ。

スープを一口。
かなり塩っぱいが、出汁はしっかりしているな。
脂がちょっとキツイね。
コッテリというよりは、脂っこいラーメンやね。

ズズっと麺を啜る。
風味が強い細麺は卵麺?
シャキッと揚がっていて、スープの絡みも良く美味い。

全体的に味が濃く、脂っこいけど、ガッツリ行くにはいいんじゃない。
汗かいた後なんか特に美味く感じるんじゃなかろうか(笑)
個人的には、出汁がチャンとしているだけにもう少し脂を抑えた方がバランスが良くて美味いと思うけど。

ラーメン ¥550

福岡市南区塩原3-22-27
092-541-6800
11:00~24:00
日曜日定休

'10 356杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。