スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンポン・皿うどん

名代ラーメン亭 天神ビブレ店@天神

2013年9月21日 土曜日15:14:15

本日は半ドン。
まぁマッタリする暇も無いんでサクッと喰う。
最近、野菜不足を自覚しているんでチャンポンを頼む。



名代のチャンポンも久しぶりやな。
ここのコッテリしたスープはヤンチャなガキ大将みたいな感じで好きなんだよね。
ネットリと絡みつく粘度のある舌触りと豚骨臭がなんとも心地イイ。



腹具合的におにぎりも頼む。
卓上の辛子高菜を乗せて喰う。
ギッチリと握り固められた密度の濃いおにぎりは箸で切っても崩れる事は無い(笑)

チャンポンの具材が粗方片付いた所で残った辛子高菜を丼に投入。
ここの豚骨ベースのチャンポンにはコレもアリなんだよねぇ。

久々に喰ったけれど、やっぱり美味いね。
昔天神勤務時代、赤のれん、新生飯店、名代、リンガーハットをローテーションで回していた頃が懐かしい。

☆チャンポン ¥550 おにぎり ¥80

住所:福岡市中央区天神1-11-35
天神ビブレB1
TEL:092-751-2307
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休(ビブレに準ずる)

'13 8杯目
スポンサーサイト

チャンポン・皿うどん

新生飯店@天神

2013年7月15日 月曜日12:09:10

うだるような暑さの中、所用で天神へ。
お昼はどうしたモンかとアレコレと悩んだが、久しぶりに新生飯店のチャンポンを喰いに行く。



手前の「膳」の行列を尻目に奥へと進む。
平日は近所のリーマンで賑わうこの店も祝日は静かなんやね。
暑いのもあるかな。

チャンポンを頼んでカウンターに着くと、お姉さんから2階の方が涼しいですよと声をかけられた。
1人なら厨房を眺めつつ喰うのが一番なんだけれど、相方がいるのでソレに従う。



と、階段を昇る手前にこんな貼り紙発見。
安ッ!
腹具合的にはアレだけれど、ちょっと喰ってみたい。
追加オーダーして階段を昇る。



お冷のコップがワンカップのヤツから普通のに変わっていた。
アレも味があって良かったんだけれどなぁ。



そうこうしているうちにチャンポン登場。
相変わらず盛りがイイね。
キャベツにモヤシと豚肉、ハンペン、天ぷらとシンプルな具材ながらボリュームタップリ。
スープはみているそばからゼラチンの膜が張る。



濃厚でコクのあるスープは野菜の旨味も溶け出してほんのり甘みもあり美味い!
トロみもあって、舌にまとわりつくような口当たりが心地イイ。

中太の麺はスープを吸ってはんなりと柔らかく中心にしっかりコシがあるバツグンの煮込み加減。
チャンポン玉特有の風味も宜しくボリュームも十分。



半チャーハンは大振りの茶碗にシッカリ盛られていて、油多めのワイルドな味付け。
チャンポンユーザーには無用じゃあるが、スープまで付いて¥200とは驚きのコスパ。
ガッツリ系にはお勧めのサイドメニュー。

やっぱりここのチャンポンは美味いね。

余談



天神北のかば田。
只今大盛 +¥100で提供中

☆☆☆チャンポン ¥580 半チャーハン ¥200

福岡市中央区天神1-10-14
092-741-4966
11:30~16:00
日曜日定休

'13 5杯目

チャンポン・皿うどん

鹿鳴閣@東町

2013年5月12日 日曜日12:51:43

最近、野菜不足なんでチャンポンにしてみる。
腹具合的にセットを頼んだんだが…



単品で出てきやがった…。

チッとか思った所に職務上の知り合いが現れる。
カッコ悪いんでそのまま食す。

チャンポン ¥500

住所:久留米市東町39-27
TEL:0942-39-7558
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:30
定休日:不定休

'13 2杯目

チャンポン・皿うどん

アジトのチャンポン

2013年1月9日 水曜日20:39:55

かなり頻繁にお世話になっているアジトのチャンポン。



いつもの様に軽いアテで焼酎呑んで〆にオーダー。
ボリュームタップリで野菜の摂取にはもってこいのメニュー。



魚介や豚肉、ハンペンと麺は長崎直送。
これで¥600アンダーとは、末端労働者には心強い。



島唐辛子を泡盛で漬けたヤツ。
コイツをチョロっと垂らして喰うと一味違うね。

場所は明かせないけれど、いつも常連で賑わう所謂町の食堂。
今の生活に無くてはならない大切な場所。

'12 1杯目

チャンポン・皿うどん

くるめ甘太郎@エマックスクルメ

2012年11月29日 木曜日14:17:18

野菜を摂取すべく甘太郎へ。
今回はチャンポン。
太郎麺ももやし麺もチャンポン玉を選べるんだけれど、どうも違うんだよなぁ。



鶏ガラ系の出汁で特別何ちゃ無いスープ。
麺は茹で置きの別茹で(推測)
それでもタップリ野菜の旨味が加わり、いつもの仕草でラー油をタップリ回しかけた相乗効果でなかなか美味い。

そうそう、微量な魚介系の食材も何気に仕事している。
太郎麺、もやし麺よりも¥70高いだけあるな(笑)

チャンポン ¥670

住所:西鉄久留米駅 エマックスクルメ味のタウン2F
TEL:0942-32-5944
営業時間:10:30~21:00
定休日:不定休

'12 17杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。