スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編

A Happy New Year !



新年明けましておめでとうございます。

昨年中は色々とお世話になりました。
しばらく休んでいたブログですが、nonopapaの福岡ラーメン健忘録は、“ tumblr ”というサイトで写真ブログとして再開しました。
フォローとかしなくても普通に覗けますので、宜しかったらまたお付き合い下さいませ m(_ _)m

http://nonopapa-ramen.tumblr.com
スポンサーサイト

番外編

大衆焼肉 たまや@港

2013年9月23日 月曜日19:34:00

ア~~~明日はやっと休める!
相方も明日は休みだし、焼肉でも行ってみますか。
ご近所のタマにお世話になるお店。





先ずはタン塩。
ネギダレ&レモンで頂く。
(貧相に見えるが、喰う分だけ焼くのが我がスタイル。誰にも文句は言わせない。)



ハラミ2種。
手前のタレがかかったヤツはデフォ、奥の厚切りは上ハラミ。
コイツは塩で頂く。



チマチマ焼くメリットとして、焼き網をタレゾーンと塩ゾーンを明確に分けられるのは何気に都合がイイ。



レバーとミノ。
コレはちとイマイチな感じだったな…。

これらをおろしニンニクやら大根おろしをタップリ付けてバクバク喰う!

〆はチョモランマといきたいところだが、ヘタレなんで2人で大盛りご飯。
いや、米より酒に走っちゃうのよ。
白飯にハラミのタレをタップリ付けてご飯に塗りたくる、塗りたくる、塗りたくる。
いい塩梅に染みた所で肉と共にパクつく。
至極の美味さ!

最初からコレが出来ればさぞ安上がりやろうにと思いつつ、酒呑みの性がそうはさせてくれない。
臭っさい臭いをプンプンさせつつ店を出る。





翌日は西新の四つ葉屋で昼酒。
ココもお客さんがシッカリ根付いてなかなかの繁盛ぶりだとか。
チョロッと寄れる雰囲気がイイよね。
ラーメンまでいくつもりだったんだけれど、エンジンがかかってしまった(笑)
唐人町商店街で鶏肉やらもろこしやらサザエなんぞを仕入れて家呑みに突入。



とりあえず壺焼き。
コレに勝るサザエ料理は無い!



クソ古いオンボロマンションの特権、屋上でお気に入りの音楽聴きながらマッタリとやる。
鳥万謹製の唐揚げとあと何喰ったっけ?
いやぁ~久々に休日を満喫した。

日が暮れて家に戻って半沢Night。
2週分を一気に見つつもう一杯。



〆は秋月で仕入れたどでかい麩の味噌汁。
椎茸の軸で出汁を取って鶏肉、茸、他具沢山で頂く。
ヘロヘロの胃袋にジュワァ~っと沁みる。

しかし充実した休日だったけれど呑み過ぎた…。
明日は早朝出勤、6時に起きられるやろか。

住所:福岡市中央区港1-9-30
TEL:092-716-4129
営業時間:17:00~26:00
定休日:年中無休

番外編

PIZZERIA BAR Sole & Luna@大名

2013年6月12日 木曜日13:42:43



買い物ついでに相方とランチ。
事前情報が全く無いんだけれど、石窯の本格的なピザが楽しめるみたい。





明るくお洒落な店内は奥に広く、スタッフの小粋なユニフォームに「ボンジョルノ~」と明るい掛け声は初めての来店でも安心感があるね。

ランチサービスのセットを注文。
数種類のピザかパスタ、それにドリンクをチョイスする。



先ずはサラダがやって来た。
綺麗な絵付けの皿がナポリっぽい。
ドレッシングも美味いね。





続いてフレッシュトマトのマリアーナ。
ミニトマトがふんだんに使われていて、ほんのりガーリックが効いている。





定番のマルゲリータ。
やはりチーズが乗ると旨味倍増。

石窯で焼かれた皮は表面はカリッと香ばしくモッチリとした食感で美味い。
味付けは、皮も具材もあっさりしていてちょっと淡白。
もうチョイ塩気が欲しいかな。



卓上の塩や唐辛子オイルで調整してパクつく。
一人前しっかりボリュームもあって男でも満足出来る。



何と無くヘルシー志向の店の様な気がする。
基本、濃い味好きのバカ舌なんで好みからは若干外れるが、ランチサービスでも手を抜かずお手頃価格で本格ピザが楽しめるのはイイね。

セットで¥980

住所:福岡市中央区大名1-14-25
TEL:092-725-2581
営業時間:11:30~15:00 17:00~27:00(フード OS 26:00)
定休日:

番外編

Solo Pizza@福岡三越 イタリア展

2013年5月22日 水曜日13:26:12

ワリと毎回楽しみなイタリア展。
今回は初めてイートインで食事をすることにする。



会場入り口直ぐに開設されたナポリピザの店。
日本人で世界大会一位の称号を持つらしい。
ご本人が目の前でせっせと作業している。
給料入ったばっかりなんで奮発するか。
世界一になったというマルゲリータエクストラとイタリア展限定のコルノ ディ ブッファラをオーダー。
ビールも忘れずに。

厨房には専用の電気釜がズラリと並ぶ。
写真撮るのを忘れちゃったけれど、真紅でお洒落な感じ。
イートイン以外にも持ち帰りもやっていて、見た目以上に時間はかかる。



先にマルゲリータエクストラがやって来た。
塩気の強い生地は表面はカリッと焼けていて心地良い音がする。
引きのある食感も本格な感じで美味いね。



トマトソースのクオリティはよくわからいけれど、モッツァレラチーズは美味い!
生地の塩気とバッチリ合っていてふくよかな味わい。



ほどなくやって来たコルノ ディ ブッファラは水牛の角をイメージした異色なスタイル。



マルゲリータ的なピザの包み焼きとでも言うんかな?
こいつにタップリ生ハムが乗っかりサイズもシッカリあってゴージャスやね。



ナイフとフォークで切ろうとするも、そこは催事場の一ブース、ブラスチックのしょぼいヤツしか無く(皿も紙だし)スパッといかない。
面倒なんで手でちぎる。

中はふんわりしっとり、熱々のチーズが糸を引く。
ベースがマルゲリータと変わらないんで味そのものはたいして変わりばえしないんだけれど、焼き方でこんなに変わるのかと感心。

この手の催事としては価格も控えめで一回の食事としてボリュームもあり、相方共々満足。

そして美味しいオリーブオイル2種と面白そうな塩とパスタを買って会場を後にする。



夜はいっとく食堂で一杯。
(この意味は直接店で聞いとくれ)

久しぶりに会ったここの常連さんと盛り上がり、腹は一杯だったはずなのに胃袋が活性化されてしまいエラい呑んでしまったな。

呑む前に、今日はお試しラーメンあるからとマスターが言っていたけれど…
一人じゃ無理やね、皆んなで試食しましょう。



鶏出汁スープの味噌仕立て。
ちょっと素朴な風味がなかなか美味いが酔っ払いの馬鹿舌にはこれ以上の感想は無し(マスターすまん!)
因みに麺は市販のヤツを使ったとの事。
揚げ加減が流石本職で自宅で喰うのと大違いに美味い。
変な所に感動しつつフラフラと店を出る。

いっとく食堂

味噌らーめん(試食)

住所:福岡市中央区赤坂1-9-10
TEL:092-712-8383
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜・祝日

番外編

家飯 ぶっかけ素麺

2013年5月15日 水曜日21:27:25

ダラダラと休日を過ごし、マッタリ楽しくやれたのは良いけれど、ちょいと胃袋がお疲れモード。
この辺、相方も分かっている様で夜は自宅でサッパリと。



相方特製、ぶっかけ素麺。
梅紫蘇仕立ての鶏肉添え。
ウ~ン、やるなぁ…揖保の糸(笑)
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。