スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区

麺家 一清@荒戸

2013年10月25日 金曜日21:58:10



本日の晩酌は一清で。
最近、野菜不足を身体に感じているんで野菜炒めを肴に呑む。
炭火の串物も野菜を意識して注文。
ホロ酔い気分で〆はチャンポン風ラーメンをオーダー。





デフォの味噌ラーメンにタップリ炒め野菜の一品は、シッカリと油で炒められた野菜の旨味がスープに移り、柔らかな豚骨出汁&甘めの博多味噌にグッとコクを増してくれる。

我が定番のとろみ醤油に負けず劣らず美味い!

☆☆チャンポン風ラーメン ¥750

住所:福岡市中央区荒戸1-8-5
TEL:092-715-8851
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:火曜日

'13 298杯目
スポンサーサイト

中央区

長浜ナンバーワン 長浜店@長浜

2013年10月25日 水曜日21:19:46



タマにはこっちで軽めの晩酌。
ネギ叉焼で焼酎チビチビ、マッタリと過ごす。

〆はバリカタ。
気分で辛子高菜をつける。



脂がシッカリ乳化したポッテリスープにソコソコ辛めの高菜の風味。
シャキッと揚がった細麺がよく絡む。

辛子高菜ラーメン ¥600

住所:福岡市中央区長浜2-5-19
TEL:092-725-5545
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00
定休日:日曜日

'13 296杯目

中央区

長浜屋台 一心亭 本店@長浜

2013年10月19日 土曜日



毎度毎度の一心亭。
てか、チト頻度が上がり過ぎ。

少し控えんと美味く喰えんな…。

ラーメン ¥490

住所:福岡市中央区長浜4-22-1F
TEL:092-771-5855
営業時間:11:00~03:00 日曜日は02:00迄
定休日:年中無休

'13 294杯目

中央区

いっとく食堂@赤坂門市場

2013年10月17日 木曜日21:34:43

本日は休み。
日中ブラブラと過ごして日が暮れた頃合いに立ち寄る。



とってもお得なステーキ。
何と¥480也!
他にもちょっと頼んで〆はどうするか?
前回同様限定の豚骨もいいけれど、今夜は鶏出汁が出来たてだそうでそっちにしない?とマスター。
ならばそれにしましょう。



シッカリ炊き上げた濃厚な出汁は濃いめの水炊きのような美味さがある。
唇にまとわりつく鷄ならではの脂とまんぼ亭時代からの癖のある醤油ダレが何ともイイね。
十分濃いんだけれど、豚骨よりも口当たりが軽くスルッと喉を通る感じ。

美味い!

住所:福岡市中央区赤坂1-9-10
TEL:092-712-8383
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜・祝日

'13 293杯目

中央区

toc-toc 港店@港

2013年10月16日 水曜日21:27:28

久しぶりに美味い魚を喰いに行く。
ご近所の名店、toc-tocは、若いスタッフながら確かな腕でもてなしてくれる。



魚を喰うなら日本酒でしょ。
壁に貼られた限定のヤツから先ずは一合。
お通しのきんぴらごぼうは2種、土臭いのと円やか系。
個人的には土臭いのが好み、相方は円やか系とあいなった。









定番の刺身の盛合せ。
トロに真鯛にヒラス、ヒラメの縁側に炙りは何だったっけ?
さえずりと鯵とごま鯖はお決まりアイテム。
安心の美味さやね。



魚を堪能しつつ、ふとカウンターの張り紙に目がいく。
何とつけ麺やってんの!
となりゃ〆は決定、次は何を頼もうか。





ウニのスクランブルエッグ、アメリケーヌソースがけ。
濃厚な雲丹の風味がブワァ~っと口の中に広がり、フワフワの玉子の円やか且つ適度な塩加減がバツグンに美味い!
アメリケーヌソースは濃からず薄からず、主役の雲丹を引き立てる。



そしてまた付け合わせのバゲットが秀逸。
炭火で焼かれたパンはタップリバターが染み込んで、カリッとした香ばしさとジュンと柔らかい中身とタマらん!
単品で頼みたいくらい美味い。



スタッフお勧めの生ししゃも。
コイツも炭焼きで頂く。
勿論、旨味の濃い雄。
一夜干しや冷凍物とは一線を画する美味さ。
身は柔らかくトロッとした舌触りに、臭みの無い豊かな旨み。
生ならではの美味しさに「炭火パワーです 笑」とスタッフ。
イヤイヤ、焼き方の技術も素晴らしい。
ししゃもと言えば、西新のたぐせん以来の感動やね。

つけ麺喰わにゃならんので肴は慎重に控えめに。
けれどもお隣の客が喰っていた海老フライ美味そうやなぁ。
コレをラスにしましょう。



デカいのは見てわかっていたけれど、想定外の2尾。
コスパ良過ぎやない?
身はプリプリで肉厚、衣にもシッカリ下味が付いていてタルタルソースが無くても美味い!
油っこさ皆無でサクッとした食感が心地イイ。

結局何杯呑んだっけ?
タマにゃ日本酒もイイもんだ。



〆のつけ麺。
魚介系と野菜のミックススープとの事。
和食屋さんらしくお洒落な風体。
あまりボリュームは無さそうで一安心。



麺は極太。
モッチリした食感で、味わい的にはありがちなソレ。
しかしながら、湯で加減やキッチリ締められた艶やかな様は手抜きは感じられない。



つけ汁は魚介系とはいっても節系とは違う鮮魚系。
コレにポタージュ的な野菜のトロッとした旨味が加わる。
舌に当たるツブツブは煮込まれた野菜類やろうね。
福岡のつけ麺では味わったことの無いタイプ。

マッタリとした味わいで、濃厚なんだろうけれどグッとくるモンが感じられない。
出汁の美味さを前面に押し出したいのかもしれないが、鮮烈さに欠ける。
節であったり焼いた骨や身とは違い、丼から立ち込める香りに乏しいのも残念。
むしろ逆に、サラリとした口当たりで元ダレにキリリとした醤油の風味を効かせたら出汁が活きそうな気がする。
専門店じゃないし、どこまで求めるかってコトなんだろうけれど、この店の技術ならもっと昇華出来ると思う。



〆の出汁割り。

なかなか無いよくできた一品だけれど、麺に関してはチト辛口のnonopapa評でした。

つけ麺 ¥750

住所:福岡市中央区港2-11-2
TEL:092-741-5232
営業時間:18:00~25:00
定休日:不定休

'13 292杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。