スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区

ロングビーチ@長浜屋台

2010年11月1日22:38

今夜は久々焼肉気分。
長浜の屋台街奥にある港ホルモンでガッツリ肉を喰らう。

で、〆にロングビーチへ。
店のにいちゃんや女将さんと談笑しつつ、軽く焼酎一杯呑んでラーメンをバリカタで注文。

photo:01


白濁具合も良い感じなラーメン登場。
ここって来るたびに、ラーメンの表情が違うような気がする。

プンと香る豚骨臭、出汁の加減も正統派長浜スタイル。

とりたてて特徴は無いものの、真っ当な味いがなかなか宜し。

麺も小麦感があって風味もそこそこ。
シャキッと揚がっていて美味いね。

店の雰囲気も含めて、タマに覗きたくなる店。

ラーメン ¥500 替玉 ¥100

福岡市中央区長浜屋台街

'10 346杯目
スポンサーサイト

博多区

☆博多塩らあめん えん舞 博多店@博多駅前

2010年11月2日12:39

Twitter情報で知った。
なんと、あのえん舞が二郎インスパイアを出しているという。
かつてジロリアンだったモンとしては、喰わんワケにはいかんでしょう(笑)

えん舞の優しい鶏塩スープと二郎…
はたしてどんなラーメンが出て来るのだろう。

券売機で塩二郎のボタンを押す。
すると店の女の子が、

「すみませ~ん。前の方で最後の一杯が終わってしまいましたぁ~。」

「えぇ~!何でぇ~!」

思わず声が出てしまった(笑)

すると、奥から

「もう一杯出来るよぉ~。」

と声がかかった。
ラッキー、なんとかありつける(笑)

photo:01


さあ、やって来た塩二郎。
うお!なかなかのヴィジュアル。
こんもり盛られた野菜の上にドロリとかかった背脂がたまらんね。

ブタもタップリ乗っかっている。
ブタはなんでかサービスしてくれたみたい。

先ずはスープを一口。
背脂の甘みとニンニクの風味がガッツリ効いていて、なるほど二郎ライクな味い。

スープ自体は、やっぱりえん舞らしい優しい鶏塩系。
ふ~ん、なかなか面白い味やねぇ。

麺を引っ張り出す。
ラーメンとは違う太麺で、チャンポン麺位の太さかな。

ズズっと一口啜ってみると、モッチリとした食感で風味もなかなか。

二郎系のゴリゴリの太麺とは違うけど、このスープとの相性は良いと思う。

そして、このボリューム!
島系の大盛りより量があるんじゃなかろうかって位多い。
こいつはカナリ喰いでがあるねぇ。

ブタは甘辛く煮てありホロホロ。
この崩れ具合といい、凄く好み。
野菜もタップリで嬉しくなっちゃうね。
ラーメンと一緒に出された薬味は甜麺醤みたいな辛味噌。
どちらかと言うと、普通に卓上にある柚子胡椒やブラックペッパーの方が好みかな。

ちょっとスープが温かったのが残念だったけど、なかなか面白くて美味かった。
塩っぱくて味が濃いのが二郎なんだけど、真逆のスープでよく作ったねぇ。
さしずめ、草食系男子の二郎版といったところか(笑)

店主がどういう経緯でこのメニュー考えついたのかわからないけど、これってレギュラーメニューでもいけるんじゃない?

塩二郎 ¥780 11/13迄の限定メニュー

福岡市博多区博多駅前2-11-16
092-292-7990
11:00~21:00
日曜日・祝日定休

'10 347杯目

元祖ラーメン長浜家@大手門

☆元祖ラーメン長浜家@大手門

2010年11月3日8:59

久しぶりに家で朝元祖。
客の入りは6、7分程度。
それでも、引っ切り無しに客の出入りがある。

何時ものカタ、ネギ山。

photo:01


プンと香る豚骨臭、今朝のスープは良い感じに出汁が出てるね。

麺は細いながらも粉っぽくて風味もそこそこ。
シャキッと揚がっていて、まぁ及第点ってトコロかな。

朝のコンディション的には良い塩梅だった。

福岡市中央区大手門2-7-10
092-725-5559
年中無休 24時間営業

'10 348杯目

元祖長浜屋

☆元祖長浜屋@長浜

2010年11月4日8:36

本日は、屋で朝元祖。
ベテランのオバちゃんにナマ、ネギ山と告げ、席に着く。

店員の中には若い女性が2人、他にも確か1人いるから最低でも4人いるな。
意外と店員の女性比率高いんやね。

photo:01


祝日明けのせいか、出汁はしっかりしている。
ちょっと饐えた臭いが元祖らしくて美味いね。
脂も控えめで朝のコンディション的には良い感じ。

麺は若いにいちゃんが揚げていた。
ちょっとグネっとした食感が残念だったけど、まぁ許容範囲。

タレも麺も、以前の旨味過多だった頃に比べて、ずいぶん元祖らしくなったと思う。
今の味は悪くないね。

余談

11/1の夜、店の前を通ると、何とまだ営業していた!
その日は21:30までやっていたらしい。
その後は確認していないが、レギュラーでやるんやろか?

ラーメン ¥400

福岡市中央区長浜2-5-25-1F
092-711-8154
6:00~15:40頃(やれるとこまで時間延長♡)

'10 349杯目

中央区

☆麺や 十㐂(てんき) @平尾

2010年11月5日12:16

てんきのきは漢数字の七が三つ。樹醤油豚骨の新店。
他所のブログで見た写真に惹かれて訪問。
店の前の幟にはデカデカと和風豚骨と謳っている。
和風豚骨かぁ~。
思ってたのと違うなぁ…。

photo:01


とりあえずデフォのてんきらーめんをカタでオーダー。

photo:02


やや透明度を残す褐色のスープにうずらの卵が印象的。

一口スープを啜ってみる。
先ずは甘みの強い醤油ダレの味が口に広がる。
そして、フワンと出汁の風味が後から追いかけてくる感じ。

芳醇な香りがなかなか良いね。
出汁が突出すること無く、あくまでも控えめなんだけど、旨味がしっかり伝わってくる。
きっと丁寧に取っているんだろう。

合わさる麺は、チョイ角の立った小麦感タップリの細麺。
風味はそこそこながら、好きなタイプ。
しっかりカタで揚がっていて美味い。

行くまでは写真から、さかえ@野間みたいな味をイメージしていたのだが、さにあらず。

総じて優しい味いなんだけど、出汁もしっかりしているし、叉焼等のトッピングも手抜かりは無く、美味い一杯だった。

この店に限らず最近の新店、って言うか若い店主がインパクトよりも奥深い味を提案しているのが興味深いねぇ。
これってトレンド?

純豚骨ラーメンも大好きだけど、色んな選択肢が増えるというのは、麺好きにしてみれば大歓迎!
これからも精進して美味いラーメン喰わしてくれ!

余談

帰り際、店の人から

「味はどうでしたか?」

と尋ねられた。

あっさりしていて美味かったです。
とだけ答えて店を出た。

どうせなら、店内で話したかったけど、店の作り上、厨房がみえないし、店の人と声を交わしにくいのが難点かな。

これはマニアの意見か(笑)

てんきらーめん ¥630

福岡市中央区平尾3-10-10
092-524-0373
11:30~15:30 17:30~21:00

'10 350杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。