スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区

博多 元助@薬院

2010年11月30日12:05

つけ麺が喰いたくなり、久々に元助へ。
近場に元蔵が出来たけど、福岡におけるマイフェバリットつけ麺は、やっぱり元助。

客の入りは半分程。
思ったより空いているな。
なんでも今日はIHヒーターのメンテナンスで丼が温められないそうな。
自分にとっては、全く問題無い(笑)

冷や盛りにサービス券で味玉トッピング。
食券を渡し、コートを脱いでバッグと共に後ろのハンガーに掛けて席に着く。

!!! いきなり目の前に麺が運ばれて来た!

げぇっ!茹で置きかよ...。

photo:01


元祖並みに速攻で配されたつけ麺に、しばし呆気にとられる。

厨房を覗くと、大ザルに茹でた麺が従業員の足元に無造作に置かれていた。
注文ごとにその麺を締め直して丼に盛っている。

前からこんな作り方してたっけ…?
イヤイヤ、こんなに早く出て来る事なんて今迄無かったゾ。

見越して茹でているだろうから、大して劣化はしていないだろうけど、今日の麺はただ硬いだけの味も素っ気もない麺に感じてしまった。

味わうってのは、気分に大きく左右されるモンだと思う。

客は、味を期待し、それなりの対価を払って店に来ている。
せめて見えない所でやるとか、もうちょっと気を遣ってくれ。

つけ麺 300g ¥850

福岡市中央区薬院2-2-2
092-714-7739
11:30~23:00

'10 381杯目
スポンサーサイト

中央区

☆麺家 一清@荒戸

2010年11月30日21:12

数日前から、妙に味噌ラーメンを喰いたいという願望が脳裏をよぎる。
それも、すみれの様な本格札幌系とかじゃ無く、もっと優しい感じのヤツ。
そんなわけで一清へ。
ここの味噌はけっこうツボかもしれない(笑)

すでにチト呑んでたんで、軽い肴で焼酎2杯。
いい感じになった所で、味噌らーめんをオーダー。

photo:01


フワンと鼻に抜ける味噌の香り。
ちょい甘めの白味噌仕立て。
淡めの出汁が味噌の旨みを引き立てる。

中細の縮れ麺も、程々小麦感があってスープの絡みも良く美味い。

正に味噌が主役の味噌ラーメン。
余分な所が無く、潔い味。
やっぱり味噌の配合とか仕込みには気を遣っているんやろうね。

ガッツリ系も好きだけど、こういうシミジミ美味いのもイイね。

photo:02


相方の頼んだ、ちび醤油らーめん ¥450も醤油の旨味が生きた淡い豚骨スープ。
こっちはもうちょっとメリハリが欲しいかな。

得 味噌らーめん ¥600

福岡市中央区荒戸1-8-5
092-715-8851
11:00~15:00 17:00~23:00
年中無休

'10 382杯目

久留米市

☆☆大栄ラーメン@六ツ門

2010年12月1日13:10

何時ものめしセット。
ここのラーメンは、自分の中で久留米ラーメンの基本形とも言える。
大好きな店の一つ。

初代店主が常連らしき客とノンビリ話している。
私が注文すると、ゆっくり厨房へ戻りラーメンを作り出した。

二代目が代わりに客の話に付き合う。
このマッタリした雰囲気悪く無いね。

程なくしてご飯が運ばれ、ラーメンもやって来た。

photo:01


呼び戻し特有の豚骨臭が程々に香り、ポッテリしているのに脂に頼っていない濃厚スープ。
気持ち甘めの元ダレもいい塩梅。

ちょい柔めに揚げられた中細麺は、適度にスープに馴染み、麺自体のプンと香る風味と相まって美味いねぇ~。

カリカリの風味と食感もいいアクセントになっているね。

それにしても、ここのラーメンはご飯に合う、合う(笑)
ここと生栄軒だけは、ご飯必須やね。

喰い終わってレジに向かうと、

「これ、使いますか?」

と、渡された。

photo:02


さてどうする?
巡礼の旅に出かけるか(笑)

ラーメン めしセット ¥550

久留米市六ツ門町9-1
0942-39-3977
11:00~15:00 17:00~22:30
火曜日定休

'10 383杯目

中央区

☆☆☆島系本店 舞鶴店@舞鶴

2010年12月2日21:47

軽く呑んで訪問。
腹具合的に普通を太麺、背脂多めで注文。

厨房には見慣れない男女二人。
なんとなく、此処って従業員の入れ替わりが激しいような気がする。

しばらくするとラーメンがやって来た。
何だか様子が違うゾ。

photo:01


えらくブタが多くないか?
最近はこんな感じなんかな?

スープを一口。
ウォッ!美味い!
出汁と元ダレと背脂とニンニクが渾然一体となってえもいわれぬ美味さ。

ゴリゴリのねじれ太麺も風味、食感、文句無し!
気がついたらもう麺がなくなっていた。
う~、食い足りん(笑)

これだけの当たりは久々。
あんまり美味いと言葉が見つからんね。

ラーメン普通 ¥650

福岡市中央区舞鶴1-6-14
092-714-6776
11:30~15:00 18:00~23:00
年中無休

'10 384杯目

中央区

あごだし麺 五島軒@荒戸

2010年12月3日12:57

ランチを求め、近場を彷徨う。

photo:01


前々から気になっていたイタ飯屋を覗くも、値段にビビり、2階の馴染みのある店へ(笑)

photo:02


入り口脇に大きくラー麦のポスターが貼ってある。

さて、メニュー。
店主ブログでうどんが手打ちになったとか。
う~ん、迷うなァ。
うどんの魅力に後ろ髪惹かれつつ、次回来たら喰ってみようと思っていた飛びつくらー麺にする。

photo:03


スープはサッパリしていて、出汁の旨みがジワリとくる。
全然派手さは無いけれど、このラーメンともうどんともつかない微妙な味いはこの店ならでは。

麺もしかり。
中太に打たれたらー麦使用の縮れ麺は、見た感じこそラーメンながら、風味や舌触りはうどんに通じるものがある。

粉が同じでも、打ち方で全く別物になるんやなァと妙に感心。

トッピングのつくね団子は、プリっとしていて、出汁と相性がイイね。

photo:04


相方の頼んだごま味噌らー麺。

酸味と胡麻の風味がエラくお気に召した様子。
珍しくスープまで完食していた(笑)
麺はイマイチだったみたいで、前回のうどんの方が好みだそう。

飛びつくらー麺 ¥580 大盛 ¥50
ごま味噌らー麺 ¥650

福岡市中央区荒戸3-4-20 2F
092-725-3663
11:30~14:30 18:00~21:00
年中無休

'10 385杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。