スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編

御礼ならびに御報告

ウチの猫が大事になってしまって以来、当ブログ、Twitterならびに知人、各関係者の方々には多くの励ましや応援を頂きまして、誠にありがとうございます。

本来であれば、個別に御礼すべきところではありますが、ちょっとそれは心情的に辛いので、この場を借りて御礼申し上げます。

2月27日未明に容態が急変して病院にかつぎ込み、検査の結果、身体のいろんな場所に異常が見つかり、お医者さんにもって後2~3日と言われた時は、目の前が真っ暗になってしまいましたが、あれから一週間、懸命に生きています。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、頑張って生きています!

コイツが諦めない限り、私と相方はずっと闘病に付き合っていこうと思います。

あらためて、応援してくれた皆様、心からありがとうございます!

nonopapa

photo:01



スポンサーサイト

元祖長浜屋

元祖長浜屋@長浜

2011年3月13日日曜日9:03

仕事帰り、長浜屋台のロングビーチに立ち寄る。

東北大震災で大変な時とは分かってはいるけど、気持ちはどうしても のの の事ばかり。
殆んどテレビを見ていなかったので、この日帰ってテレビつけるまで事の大事に気がつかなかった。

気さくな兄ちゃんとの他愛の無い話で気を紛らしながらチビチビやる。
途中頼んだ赤鷄の塩焼き美味かったな。
シッカリ歯応えがあって旨味が濃厚で、シンプルな味付けがより一層美味さを引き立たせるね。

当然〆までいくつもりだったんだけど、のの の思い出話になって酒が進みすぎてしまった。
ラーメン喰う気が失せて今夜はこれでお開き。

たいして喰ってないんで、翌朝当然腹が減る。
でもって当然のように朝元祖(笑)

入り口にはまだネギ山不可の貼り紙があるね。
客入りは8割程。日曜日とあって家族連れが多いな。
何時ものようにナマと告げ席に着く。

photo:01


ネギが少ないとなんだかチョット寂しいね。

麺はネチャついとるな。
スープは薄いねぇ~。
殆んどニンニク風味のお湯やね。
しかも温い!

こんだけマズイのに、また近々行くんだろうなぁ~。
元祖の不思議な魅力(笑)

さぁ、今日も仕事。
自分のやらなきゃいけない事はキチッとやらんとね。

ラーメン ¥400

福岡市中央区長浜2-5-25-1F
092-711-8154
6:00~20:45頃(やれるとこまで時間延長♡)

'11 65杯目

中央区

二丁目ラーメン@港

2011年3月16日水曜日21:32

夕食を軽く済ませるべく二丁目ラーメンへ。
自販機に目をやると

photo:01


ナカナカやるじゃねぇか。
お土産ラーメンの売り上げ全て義援金として寄付するんだそう。
身近なラーメン屋がこんな事やっているなんて何だか嬉しくなっちゃうね。

photo:02


店での〆はヤメにして早速2箱購入。
家で喰うことにする。

パッケージを開けてみると、スープ袋の名前が…。

photo:03


大将、相変わらずツメが甘いな(笑)

卸元の製麺会社のシンショーの製品らしいが、お味の方は…(笑)

まぁ、心意気が嬉しいじゃないか。
今度は焼きラーメンにでもして喰ってみるか。

お土産ラーメン(4食入り) ¥650

福岡市中央区港2-10-3
092-771-2306
11:00~23:00
不定休

うどん・蕎麦

☆☆博多つけうどん忍々@冷泉町

2011年3月15日火曜日13:20

今日は のの の初七日。

photo:01


遺骨を持って、お袋の眠る萬行寺で形だけお参り。
まぁコイツには関係ないんだろうけど、俺の気持ち的にね。

帰りに近くの忍々へ。
Twitter情報で知った忍々の閉店。
在庫限りでメニュー全てが¥500のセール価格で提供されている。(ご飯類のセットは+¥60)

photo:02


鴨つけをオーダー。
新メニューらしい濃つけで頼む。

photo:03


メニュー次ページのぶっかけの写真もなかなかソソるモンがあるね。

こちらは、オーダーされてから麺を茹で始めるシステム。
注文の際、10分程時間を頂きますとの事。
こちらとしては、茹でたてを喰えるならいくらでも待つけど、仕事の合間のランチタイムとなると、そうも言ってられないよな。
この辺りが閉店の要因か?
実際、先客は老人一人、後客0だった。

photo:04


10分ちょっと待って鴨つけ登場。
艶々のうどんはたまらなく色っぽいね。
風味は程々ながら、クニンと引きがあってツルんと喉越しも宜し。
流石は茹でたて、美味い!

出汁の方は客のリクエストで生まれたという濃いめのつけ汁。
薀蓄によるとつけ麺のインスパイアとか。

節を中心とした魚介系の出汁を通常よりさらに効かせ、かえしも辛めに仕上げているね。
鴨の旨味との相乗効果でコイツも美味い!

開店当所喰った普通の鴨つけ出汁はワリとアッサリめで、うどんとの相性を考えたらコレが正解かと思ってたけど、ナカナカどうして美味いじゃないの。

つけ汁のレモンの爽やかな酸味も風味のアクセントとして見事にマッチしているね。
喰いながらにして一服の清涼感を味わえる(笑)

〆は蕎麦湯ならぬ生姜汁。
つけ汁をサッパリと飲めて、よく計算されているよなぁ~と感心する。

こんなに美味いのに店たたむなんて勿体無いよなぁ~。
勘定する時に店長らしい麺揚げしていた人に声をかけた。

「夜の営業が厳しくて…。」

とポツリ。
逆にそうやったんか…。
立地的なモンやったんかな?
けど、赤ちょこべは流行ってそうだし…

う~ん…なんにしても勿体無い…。

鴨つけ(濃つけ)¥500

福岡市博多区冷泉町7-7
092-262-1655
11:30~14:30 18:00~20:30
在庫なくなり次第終了

'11 11杯目

中央区

☆☆☆博多麺業 島系 春吉店@春吉

2011年3月15日火曜日13:53

福岡におけるマイフェバリットラーメンの1つである島系も何だかんだで今年初か…。

いつものように太麺、背脂多めに今回はニンニク多めでオーダー。

待っている間に店に電話が鳴る。
「はい、博多麺業 島系 春吉店です。」
以前から春吉店って名乗っていたっけ?
ひょっとして近々オープンするという新店舗に合わせての事なのかな?

まぁイイや、そうこうしている間にラーメンがやって来た。

photo:01


あまり乳化が進んでいない、なかなかイイ面構え。
先ずはズズッと一口。
キリッと効いた元ダレと背脂の甘みが何とも言えん、タマラン美味しさ。

本店より若干細めの麺は、それでもグリングリンの暴れん坊(笑)
風味、スープの乗り、共に申し分無し!
やっぱり島系の麺は美味いねぇ~。

多めで頼んだニンニクが味に迫力を加え、無心で喰ってあっという間に完食。
う~ん、大盛りにすりゃよかったな。

まぁココは二郎じゃないんだけど、デフォでもうちょっと麺のボリュームがあったら、もっと嬉しいかな。

わざわざ書くことでは無いが、帰りに市役所に寄って、僅かだが義援金を募金してきた。
自分に出来る事は限られているけど、何かしら目標を立てて少しでも役に立てればと思う。

ラーメン(普通)¥650

福岡市中央区春吉1-7-18
092-761-0833
11:00~16:00 18:00~02:00
日曜・祝日は21:00迄
年中無休

'11 66杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。