FC2ブログ

中央区

☆☆元祖赤のれん 節ちゃんラーメン@渡辺通

2011年6月13日月曜日21:50

色々あって一人酒。
〆にドロリとした豚骨ラーメンが喰いたく久しぶりに赤のれんへ。

photo:03


焼酎ロックを呑みながらアテはどうしようか?
とりあえず奴こを頼んでメニューを眺める。

photo:01


赤のれんの奴こは昔懐かしトントン豆腐。
それにしても喰いでがあるな。
これで¥250は安い!

レギュラーメニュー以外に壁に手書きで書いてあるヤツを発見。
色々ある中から鳥もものタタキに目がいく。
よしっ、そいつを追加。

photo:02


なかなか立派なヤツがやって来た。
咬み応えのあるもも肉にポン酢ベースのタレがかかっていて、底に敷いた玉ねぎがいいアクセントになっているね。
シンプルだけど、旨味も十分。
コレだけのボリュームで¥400はかなりリーズナブルなんじゃない。

3杯ほど呑んでラーメンをバリカタでオーダー。

photo:04


ギラギラと脂の層が浮いた茶褐色のスープは迫力あるね。
プンとくる豚骨臭がたまらない。

先ずはスープを一口。
見た目同様、醤油ダレがバッチリ効いたスープは出汁もシッカリしていて、脂の加減とあいまって濃厚で美味い。

続いて麺。
博多ラーメンの源流といわれる極細平打ち麺は加水率が非常に低く、バリカタで頼んでも食べるそばから伸びてくる。

photo:05


カウンター前に置いてある生麺。
見ての通り半乾き状態。
茹でる時は、コレを優しく揉みながら湯で湯に落としていく。

源流とはいえ、今では珍しい極細平打ち麺は独特の食感。
風味はほどほどながら、それでも適度に粉っぽくスープの絡みが良くて美味い。

今風な濃厚豚骨とは一線を画す昔ながらの濃厚豚骨。
やはり福岡には無くてはならない味わい。

ラーメン ¥500

福岡市中央区渡辺通5-24-26
092-741-0267
11:00~23:00
日曜日定休

'11 163杯目
スポンサーサイト



プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR