スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖ラーメン長浜家@大手門

☆元祖ラーメン長浜家@大手門

2011年8月31日水曜日8:39

いつものカタ、ネギ多め。
今日はけっこう空いてるな。

photo:01


オッ、何やら良さげなスープの表情。
はやる気持ちを抑えて先ずはゴマと胡椒をタップリかけてタレを一滴。

中央底から麺を持ち上げてみると、ありゃ残念。
かなりな細麺やな…。
ズズッと啜ると、意外に小麦感があって風味も悪く無い。
シャキッとした歯応えの良い揚げ加減で、それなりに美味い。

スープはちょっとトロリとした濃度高めのタイプ。
出汁がしっかり感じられ、脂も元ダレも良い塩梅で予感通りの美味さ。

細麺はちょっと心もとなく感じるが、なかなかの出来。
いつもより余計にスープを飲んで店を出る。

ラーメン ¥400

住所:福岡市中央区大手門2-7-10
TEL:092-725-5559
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

'11 253杯目
スポンサーサイト

チャンポン・皿うどん

福徳屋食堂@東町

2011年8月31日水曜日13:27

photo:01


なかなかノスタルジックな食堂ぜんとした佇まい。
表のショーケースが気分やね。
店内は簡素なテーブル席のみ。
キャパはソコソコある。

photo:02


メニューはチャンポン、うどん、カレーに丼物、定食がいくつか。
まさに食堂的なメニュー構成。
今回はチャンポンを頼んでみる。

photo:03


シンプルなフォルム。
野菜の盛りが些か寂しく感じるが、もやしテンコ盛りよりはイイか。
スープを一口。

ガラベースかな?
ポッテリした口当たりでけっこう味が濃いな。
具材はキャベツにもやし、豚肉と魚介系は練り物だけなのでワリとシンプルな味わい。
若干インスタントちっくな感も否めないが嫌いな味じゃない。

麺もフワンとした食感のオーソドックスなタイプ。
ボリュームはちょっと少ないかなぁ。
大の男なら、ご飯か何か付けないと物足りないかも。

でもそれだとけっこうな値段になっちゃうんだよなぁ。
こういう店なら、価格は¥5~600に抑えたい所。

チャンポン ¥550

住所:久留米市東町33-14
TEL:0942-32-7775

'11 15杯目

うどん・蕎麦

☆ウエスト うどん屋 天神店@天神

2011年9月1日木曜日8:27

ここの店舗はウエスト うどん屋と言うらしい。
うどんウエストとどう区分けしているんだろう?
まぁイイや。

photo:01

photo:02

photo:03


とりあえず¥190メニューで焼酎を。
それにしても、凄いコスパ!
うどんウエスト天神西店と違って焼酎もなみなみ入っているし、大盛況なのもうなづける。

photo:04

photo:05


続いて¥290のもつ鍋(二人前から)
モツはプリッとしているし変な臭みもないし、味付けもボリュームも値段からしたら文句無し!

photo:06


そして〆はうどん玉。
ウエスト独特のニチっと引きのあるうどんをグツグツと炊いてスズっとやる。
美味えなぁ~。
柚子胡椒を落として喰うとバッチリやね。

photo:07


ソコソコ呑んで喰って2人で¥3000とちょっと。
良い店や…。

住所:福岡市中央区天神2-3-10
TEL:092-737-2011
営業時間:平日 7:00~26:00 日曜・祝日 7:00~24:00
定休日:年中無休

'11 43杯目

うどん・蕎麦

☆☆☆牧のうどん 今宿店@今宿

2011年9月2日金曜日12:07

久しぶりにロングライド。
長浜方面から西へ西へ、海岸線をえっちらおっちら。
それにしても風が強い!
横からの突風にビビりながらアテもなく走り続ける。

photo:01


今宿辺りで見慣れた看板を発見。
あぁ、そう言えばしばらく喰っとらんなぁ~。

というわけで喰って行く事にする。
店の作りはマリナタウン以外は何所も変わらないね。
細長い注文伝票に赤鉛筆で素うどんの固にチェックを入れる。

photo:02


入れ放題のネギ。
ちょっと少ないかな。
まぁ言えば新しいの持って来てくれるんだけどね。

photo:03


さて、うどんがやって来た。
ネギを全部ダバっとブチ込み、一味をタップリ振りかけて丼に向かう。

グインと弾力のある噛み応えのある固麺は、表面はヌラリと出汁が絡み小麦の風味が豊かで非常に美味い!

昆布がバチっと効いたちょっと塩っぱめの出汁もこの店ならでは。
シャクシャクのネギは、やっぱりタップリいれた方が美味いな。

photo:04


牧の名物やかんの出汁。
今回は出番なし。

たった¥300で得られる至福のひと時。
ホントもうちょっと近くに店があればヘビロテ間違い無いんやけどな。
大丸店が懐かしい (^^)

素うどん ¥300

住所:福岡市西区今宿1-21-16
TEL:092-806-5507
営業時間:10:00~23:00
定休日:第3水曜日

'11 44杯目

西区

☆☆ラーメン麒麟@周船寺

2011年9月2日金曜日12:58

photo:01


うどん喰って向かいの海浜公園?で一服…と思ったら風がハンパない。
こらアカンとそそくさと退避、再び西
を目指す。

う~ん、次は何所へ行こうか?
全くアテもなく出て来ちゃったからなぁ…。

photo:02


ヘェ~こんな所にマルタイの本社があったんや。
学生の頃はよく喰ってたよなぁ~。
記念に撮っておこう。

そう言えば、周船寺に美味い店があると知り合いが言っていたな。
ソコ行ってみるか。

photo:03


直ぐに発見。
こじんまりした店内は簡素で清潔感があるね。
学割ラーメンや学生セットなんてある。
地元密着タイプの店らしいね。

photo:04


デフォのラーメンは¥450、場所柄か価格設定は良心的。
ねぎラーメンをカタでオーダー。

photo:05


さほど待たずにやって来た。
ウォッ!青々としたねぎの盛りが良いねぇ。
丼に顔を近づけるとプゥ~ンと香る豚骨臭。
表面は脂の層が覆い、なかなか男前な面構え。

先ずはスープを一口。
豚骨出汁がバッチリ効いていて、チョイとプンと来る雑味のある味わいは、昭和の博多ラーメンの王道を行く。
元ダレは、醤油の香りが強めでこれもまた正統派博多醤油豚骨的味わい。

合わさる麺はシコ感の強い細ストレート。
加水率低めで適度に小麦感があり、風味はほどほど。
麺の主張が控えな分、スープのキャラを引き出している様に思う。

目新しい所は全然無いんだけれど、不足な所も無くて非常に美味い。
ハイレベルの普通の博多ラーメンと言った所か(笑)
ここまでの味を今、中央で探すとなると以外に少ないと思う。

そんなに古い店でも無いはずだし、店主もそれほどキャリアがあるわけでは無かったと思う。
店主の嗜好がこの味を生み出しているんやろうね。

余談

西区でもう一軒くらい行きたかったんだけど天気もヤバそうなんで、ここらで逆戻り。
帰りはバイパス側で起伏を楽しみながらえっちらおっちら。
時間もまさにアイドルタイム。
となると、何所に行くかと言うと…。

photo:06


長尾の御殿で本日のネタをiPhone片手にチビチビ(笑)

photo:07


とりあえずコイツは外せません!
〆まで行きたかったんだけど、いよいよ天気がヤバくなって来た。
ラーメンは次回の楽しみという事で帰路に着く。

photo:08


因みに夜は本社を拝んだという事で、〆にコイツを(^^)

ねぎラーメン ¥500

住所:福岡市西区周船寺2-13-51
TEL:092-807-2208
営業時間:
定休日:水曜日

'11 254杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。