スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区

☆☆中華 万里@長浜

2013年2月27日 水曜日14:28:49

昼酒にチョコチョコ寄る事はあっても、なかなかラーメンまで行きつかない。
今日は意を決してラーメンを喰いに行く。



そうは言っても先ずは一杯。
平日昼間に、ホンのチョットだけ罪悪感を感じつつ呑む焼酎は格別の味がする(笑)

おっと、ダラダラ呑んだらまたラーメン喰いそびれる。
キッと厨房を睨みつけカタオーダー。



フワんと香るスープは豚骨&鶏ガラ。
柔らかい口当たりにほどほど浮いた脂のコク、キリリと効いた醤油ダレが味を引き締め、滋味でありながら力強い美味さ。

洗練さは皆無なんだけれど全体のバランスが良く、シャキッと揚がった細麺も相性バッチリ。

この味はクセになる。
たまに喰いたくなるんだよなぁ~。

ラーメン ¥450

住所:福岡市中央区長浜2-2-19
TEL:092-721-6887
営業時間:9:00~21:00
定休日:日曜・祝日定休

'13 52杯目
スポンサーサイト

元祖長浜屋

☆元祖長浜屋@長浜

2013年2月28日 木曜日9:01:41

おっと、今朝は若いお姉ちゃんから自動オーダー。
ネギ山も忘れずにやって来た。



麺はチョイカタ程度。
粉っぽい感じは悪くない。

スープは相変わらず薄いんだけれど、ジワリと来る出汁感と自然体な旨味がこれまた悪くない。

濃い味に慣れた馬鹿舌には物足りない感は否めないが、コレこそが「元祖」の味の様な気もする。

ラーメン ¥400

住所:福岡市中央区長浜2-5-25-1F
TEL:092-711-8154
営業時間:4:00 ~25:45頃迄

'13 53杯目

久留米市

麺家 小太郎@東町

2013年3月2日 土曜日12:18:56

気分的に豚骨よりも醤油。
久しぶりに小太郎でいってみるか。
ラーメンのつもりだったけれどメニューを見て気が変わった。
やっぱり前回同様つけ麺にする。
さっぱり具合が何気に美味い小太郎のつけ麺。
腹具合的に2玉でオーダー。



アリャ?
何も聞かれなかったけれど温盛りかよ…しかも湯だめだし…。
コレはちょっと想定外。

細目の縮れ麺がヒタヒタに浸かる程度に湯が張られていて、ウ~ン…こりゃスピード勝負やな。



と、その前につけ汁の味見。
サラリとしたテールスープはかなり淡い味わい。
ラーメンスープとしたら塩気は強いがつけ汁としたらどうか?
麺を摘まんでつけ汁にザブンとつけてズズッと啜る。





湯に浸かった縮れ麺は表面に当然の如く湯を纏い、つけ汁につけても半分はお湯の味がする。
ただでさえ淡い繊細なスープが台無しやな…。

くっつきやすい麺の事を考えての事だろうけれど、このアプローチは失敗やね。
つけ汁も湯で薄まり、ほぼ麺の味だけで喰う感じになる。
卓上の醤油を入れて気を紛らわす。
ウ~ン…もの足らん!
面倒だから麺の方に醤油をダバっと回しかける。

これで美味くなるはずも無い…。

寒い季節は温盛りがデフォの感覚からして、おそらく店主のつけ麺経験値はほとんど無いんだと思う。
スープの素性が良いだけに残念でならない。
もっと研究すれば、他には無いさっぱり系つけ麺の雄となれる可能性を秘めていると思うんだけどなぁ。

つけ麺 2玉 ¥850

住所:久留米市東町39-2
TEL:0942-39-6677
営業時間:11:00~23:00 土・日曜~25:00迄
定休日:木曜日

'13 54杯目

元祖ラーメン長浜家@大手門

☆☆元祖ラーメン長浜家@大手門

2013年3月3日 日曜日8:44:00

朝も早よから大盛況。
小テーブルに相席でラーメンを待つ。



いつものカタ、ネギ多め。

シャキッと歯応えのいい細麺は香ばしい風味も「家」らしく美味い。

スープもバッチリ出汁が出ていて美味い!
元ダレの塩梅も宜しく、ややトロみがあり麺によく絡む。

パキッとメリハリのある味わいで、かなり良い出来。
今日は時間の余裕もあるし替玉いくか…なんて思ってしまうが仕事に行く気力が無くなりそうなんでやめとく。

ラーメン ¥400

住所: 福岡市中央区大手門2-7-10
TEL:092-725-5559
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

'13 55杯目

中央区

☆麺場 元次@薬院

2013年3月5日 火曜日13:43:35

軽い二日酔い…。
午前中は全く動く気にならず、お昼を過ぎてようやくベッドから抜け出す。



とりあえず赤坂門市場の猫居酒屋に置いて来たチャリを取りに行く。
分かっちゃいるがあの店は呑み過ぎて危険だ。

胃袋はワリと快調。
久しぶりに連食行くか。



(元次の「次」は本当はさんずいです。)
オープン当初に来て以来、その頃とはラーメンも違っていて進化しているらしい。
「ラーメン・つけ麺食べますか。」ってのは、何処ぞの「俺のニンニク入れますか」に近いニュアンスを感じるな(笑)



以前は鶏と豚のハーフ&ハーフ(だったよね?)がベースは豚骨一本、潔いシンプルスープで勝負している。
しかし、この若醤とか大醤というのは何と読むのだろう。

2周年記念で若醤トンコツがリーズナブルに提供されているが、今回の連食のテーマに合わせて濃厚魚介大醤トンコツをカタでオーダー。



褐色気味の白濁スープはフンワリと魚介系の香りを纏い、トンコツ臭は控えめ。
見た目も上品なイメージ。

先ずはスープを一口。
ブワッと魚粉の風味が鼻腔に抜ける。
程々の出汁感のスープに鮮烈な魚介の味わいはまさに「ネオ博多」系。

合わさる麺は極細。
シコっとした食感で程良い粉っぽさがあり、スープがよく絡んで美味いね。
豚骨の旨味が魚粉の濃い味に若干負けている様な気もするが、この辺は好き好きだろうね。
夜だと縮れ麺が選べるみたいだけれど、それもちょっと興味あるな。

トッピングは自分的に二の次なんだけれど気になったのはメンマ。
戻し方なのかブヨっとした食感はイマイチ。
刻み叉焼もどうやろか?
メニューの写真と違うし、ゴロッと一個塊で乗っかってくれた方が満足感は高い様な気がする。

ここは酒のアテも充実していて夜の方が楽しそうやね。
次回は〆にシンプルな若醤を喰ってみたいな。

魚介大醤トンコツ ¥650

住所:福岡市中央区薬院4-2-12
TEL:092-521-7771
営業時間:11:30~15:00 19:00~29:00
日曜日 17:00~24:00
定休日:年中無休

'13 56杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。