FC2ブログ

中央区

☆麺場 元次@薬院

2013年3月5日 火曜日13:43:35

軽い二日酔い…。
午前中は全く動く気にならず、お昼を過ぎてようやくベッドから抜け出す。



とりあえず赤坂門市場の猫居酒屋に置いて来たチャリを取りに行く。
分かっちゃいるがあの店は呑み過ぎて危険だ。

胃袋はワリと快調。
久しぶりに連食行くか。



(元次の「次」は本当はさんずいです。)
オープン当初に来て以来、その頃とはラーメンも違っていて進化しているらしい。
「ラーメン・つけ麺食べますか。」ってのは、何処ぞの「俺のニンニク入れますか」に近いニュアンスを感じるな(笑)



以前は鶏と豚のハーフ&ハーフ(だったよね?)がベースは豚骨一本、潔いシンプルスープで勝負している。
しかし、この若醤とか大醤というのは何と読むのだろう。

2周年記念で若醤トンコツがリーズナブルに提供されているが、今回の連食のテーマに合わせて濃厚魚介大醤トンコツをカタでオーダー。



褐色気味の白濁スープはフンワリと魚介系の香りを纏い、トンコツ臭は控えめ。
見た目も上品なイメージ。

先ずはスープを一口。
ブワッと魚粉の風味が鼻腔に抜ける。
程々の出汁感のスープに鮮烈な魚介の味わいはまさに「ネオ博多」系。

合わさる麺は極細。
シコっとした食感で程良い粉っぽさがあり、スープがよく絡んで美味いね。
豚骨の旨味が魚粉の濃い味に若干負けている様な気もするが、この辺は好き好きだろうね。
夜だと縮れ麺が選べるみたいだけれど、それもちょっと興味あるな。

トッピングは自分的に二の次なんだけれど気になったのはメンマ。
戻し方なのかブヨっとした食感はイマイチ。
刻み叉焼もどうやろか?
メニューの写真と違うし、ゴロッと一個塊で乗っかってくれた方が満足感は高い様な気がする。

ここは酒のアテも充実していて夜の方が楽しそうやね。
次回は〆にシンプルな若醤を喰ってみたいな。

魚介大醤トンコツ ¥650

住所:福岡市中央区薬院4-2-12
TEL:092-521-7771
営業時間:11:30~15:00 19:00~29:00
日曜日 17:00~24:00
定休日:年中無休

'13 56杯目
スポンサーサイト



中央区

☆博多中華そば まるげん@平尾

2013年3月5日 火曜日13:59:33



さて、次にやって来たのはまるげん。
まだブログとかやっていなかった頃からつけ麺目当てに休みの度に通っていた。
久しぶりに気になるメニューが頭に浮かび喰いたくなった。



あら?
隣も麺屋やったっけ?
担々麺か…最近でもないけれど担々麺を売りにする店増えたよね。



目当ては濃厚魚介たんめん。
見た目が二郎っぼいんで気になってはいたんだけれど、情報ではそれとは違う味なんだとか。
太麺ってのがソソられるんよね。

券売機で食券を買って店の女の子に渡す。
「太麺ですので時間がかかりますが、いいですか?」と聞かれてOKと返事。



今迄の普通麺と平打ちの麺に新たに太麺が加わったみたい。
茹で時間が相当かかるみたいで後客のラーメンが数組先に出てようやく登場。





こん盛り野菜が迫力あるね。
パンチのある魚介系の香りがと脂の層がまるげんらしい。
先ずはスープを一口。
ドロリとした動物系と魚介系の出汁に脂のコクとかなり濃厚な味わい。
相当量の魚粉も溶かし込んでいると思うけれど、ちょっとエグみを感じるかな。
でもこの位強烈な方が他との差別化が成されて良いのかも。
でもって、この濃度に茹で野菜は丁度いいバランスだと思う。
もやしにキャベツに人参の千切り。
このタップリの野菜がたんめんっちゅうコトなんやろうね(チトもやしの臭みが気になったけど)

合わさる太麺はムッチリモッチリ。
ぬらりとした舌触りにシッカリとした噛み応えがあり風味も豊かで美味い!
麺自体の旨味が強烈なスープに一歩も引く事無く、良い感じに調和が取れている。

なかなか美味いね。
ちょっと東京のせたが屋を思い出した。
それにしても、この麺でつけ麺喰ったらどうなんだろう?
凄く美味そうな気がする。
ウ~ン…ソソられる。

濃厚魚介たんめん ¥780

住所:福岡市中央区平尾2-2-18
TEL:092-522-8848
営業時間:11:30~23:00 日・祝日 11:30~22:00
定休日:月曜日

’13 57杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR