スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖ラーメン長浜家@大手門

元祖ラーメン長浜家@大手門

2013年5月27日 月曜日20:16:27

胃袋がくたびれて、久々の休肝日。
サクッと喰って早々に寝たい。
というわけで、これまた久々に夜の「家」へ。
アラ?
以前朝のシフトでいた兄さん、夜に戻ったのね。



ちょっと盛りが寂しいが、いつものカタのネギ多め。

ウ~ン…一番苦手なツルシコの細麺…。
スープはともかく、何でこうも麺がブレるかね?
出汁は濃いからず薄からず。
ライトじゃあるが「元祖」らしく、ちと饐えた匂い共々かなり美味いじゃないの。

麺はかなりハズしちゃいるが、ここまで美味いスープだもんねぇ…。
朝ならいざ知らず迷いに迷ってカタイタマコール。

ウ~ン…不味いけど美味い(笑)

ラーメン ¥400 替玉 ¥100

住所: 福岡市中央区大手門2-7-10
TEL:092-725-5559
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

'13 140杯目
スポンサーサイト

中央区

博多 一幸舎@大手門

2013年5月29日 水曜日12:56:44



Twitter情報で知った慶史リニューアルオープン。
よく見ると外観が一幸舎になっている。
店名は一幸舎 慶史?それとも一幸舎 大手門店?



看板につけ麺、提灯に油そばの表記は見られるがメインはラーメンみたい。
他の一幸舎とは違い「ハイブリッド」ラーメンですか…。

ジロジロ眺めていると中から元気なお姉さんが「直ぐにご案内出来ますよ!」と声をかけて来た。
ならば頂いていきましょう。

券売機筆頭はハイブリッド豚骨と醤油の二本柱。
つけ麺はやってないのか?
ん~どうするか?
先ずは豚骨でいってみるか。



テーブルにはIHヒーターがそのままあるし、厨房にはつけ麺の丼も準備してある。
聞いたら開店3日間はランチ後からやっているみたい。



後日気がついたが、煮卵入りのボタンを押したらしい。
この時点ではデフォで玉子が入っているモンだと思っていた。

わりと明るめの色合いで、フワッと香しい豚骨臭が食欲をソソる。
トロリと粘度の高いスープながら、臭みは無く非常に都会的な印象。
豚骨の旨味と鶏の風味とトロみが見事に融合していて美味い。
ただ少し甘みの強い味わいは、どこかちょっとイマドキありがちな感じではある。

麺は中太、弱めの縮れ麺で表面がザラつきスープをよく持ち上げる。
控えめな風味と程良いコシは流石慶史謹製。



グループ共通のクーポンで替玉オーダー。
卓上の辛子高菜をドバッと投入して喰う。
なかなかパンチのある辛さで美味いね。

濃厚なんだけれど、クドさが無く洗練された味わいは今を時めく一幸舎らしい。
全く博多ラーメンの域は逸しているが美味けりゃヨロシ。



卓上に見つけたもう一つのアイテム。
生ニンニクにクラッシャー。
次回は醤油にコイツをブチ込んで喰ってみるか。

☆豚骨ハイブリッド 煮卵入 ¥ 750 替玉(クーポンでサービス)

住所:福岡市中央区大手門3-7-6
TEL:092-761-7664
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

'13 141杯目

中央区

博多 一幸舎@大手門

2013年5月30日 木曜日14:33:13

何だかんだで醤油が気になり翌日も一幸舎へ。
慶史の頃から「大手門ブラック」なる醤油ラーメンを提供していたがはたして?

券売機を改めて眺めると、なるほど煮卵入のボタンが筆頭にある。
デフォはその下、ん~流石商売上手(笑)
胃袋的に替玉の余裕は無く、素で頼んでクーポンで煮卵を付けてもらう。

先日もそうだったが、オーダーを通す時にいちいち「ハイブリッド」と唱えるのが面白い(余談だが、ここのスタッフはかなり元気が良いので、彼らの立ち位置とこっちの座り位置によっては耳が痛くなるのがタマニキズ)



さてやって来たハイブリッド醤油ラーメン。
大手門ブラックとはうって変わって透明度を残した穏やかな色合い。

しかし、よく見るとシッカリとした脂の層に細かな節の粒か?
鶏が8割のスープらしいけれど、魚介系の香りがブワッと立ち込める。

どらどらと先ずはスープを一口。
鶏出汁らしい芳醇な匂いと旨味はバッチリ効いている。
しかしながらハイブリッドでいうところの2割の魚介の主張が凄いね。
魚介系醤油ラーメンと言ってもいいくらい。
こういったインパクトのある味は嫌いじゃない。



けれど、看板にある懐かしい味とは違うと思うゾ(笑)

麺は中細、メニューによって違うタイプを提供しているんやな。
豚骨の麺とは違い舌触りが滑らか。
それほど風味は強く無く、出汁を引き立てる感じがする。
脂が起因だと思うけれど、スープの絡み具合とかサイズバランス計算されとるな。



ここでニンニククラッシャー。
大粒のヤツを一つ投入。
グッと風味が増して、鶏やら魚やら脂やらの旨味が渾然一体となり舌を刺激し、ややもするとジャンキーな感じじゃあるが美味い!

丼の底には細かく砕かれた節の破片が相当量沈殿していた。
鰹節じゃないな、何だろう?鯖?鰯?
馬鹿舌なんでようわからんけれど、この荒削りの節がこの風味を生み出しているんやろうね(若干、麺に絡むとウザいけど)

脂の扱いが「せたが屋」を彷彿とさせる。
この辺がメジャー意識を感じさせるな。
一幸舎って最近は海外ネタが多いけれど、地元でもがんばっているんやね。

☆☆醤油ハイブリッド(クーポンで煮卵入) ¥650

住所:福岡市中央区大手門3-7-6
TEL:092-761-7664
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

'13 142杯目

久留米市

南国食堂@東町

2013年5月31日 金曜日12:13:19

腹具合的に大盛でオーダー。

時はまさにお昼時。
あれやこれやと注文が飛び交う中、二代目の家族ならではの怒号が厨房内の緊張感を維持させている。



トロりとした口当たりのスープは胡麻の甘みに自家製辣油の旨味のある辛さが町の食堂の域を超えている。
合わさる小麦感タップリの麺も美味い。

たんたん麺 大盛 ¥680

住所:久留米市東町1-8
TEL:0942-32-5920
営業時間:11:30~22:00
定休日:日曜日

'13 143杯目

元祖ラーメン長浜家@大手門

元祖ラーメン長浜家@大手門

2013年6月1日 土曜日9:26:34

何となく久しぶりのような気もする朝「元祖」
いつものようにカタのネギ多め。



フワァ~っと立ち昇る豚骨臭が食欲をソソる。
見た目からして今日のはイケてそうだ。

小麦粉がギチッと詰まったような歯ごたえのある細麺は、ちょっと香ばしい風味と共に「家」らしい美味さ。

シッカリとした出汁感のあるスープもほどほどに濃厚で美味い。
やや化調がキツく感じるが、脂や元ダレも良い塩梅。

ソコソコ満足しつつ仕事に向かう。

☆ラーメン ¥400

住所: 福岡市中央区大手門2-7-10
TEL:092-725-5559
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

'13 144杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。