スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央区

元祖 長浜将軍 長浜本店@長浜

2013年7月30日 火曜日14:45:00

辛子高菜がバッチリ効いたヤツが喰いたくて久しぶりに将軍で喰う。



何だかメニューのバリエイションが増えたような気がする。
「元祖」ってのが泣かせるね(笑)



カタでオーダー。
いきなり辛子高菜を投入するのはお約束。
ここのザク切りの辛子高菜をブチこまんことには始まらない。
適当に麺をひっくり返して馴染ませズズッと啜る。
ボソッとしたゴワついた中細の麺は風味も良くかなり好み。



ジワジワと溶け出す高菜の旨味と辛さがジィ~ンと脳天を刺激する。
長浜らしいライトな豚骨スープと辛子高菜の絶妙なコンビネーションがこの店ならではの美味さを醸し出す。

そして財布に嬉しい替玉¥50。
高菜を2摘みほど追加して一気に完食。

☆ラーメン ¥450 替玉 ¥50

福岡市中央区長浜2-5-110
092-712-3663
11:00~2:00
日曜日は1:00迄
第二火曜日定休

'13 208杯目
スポンサーサイト

元祖ラーメン長浜家@大手門

元祖ラーメン長浜家@大手門

2013年7月31日 水曜日8:31:21

前に夜よく見かけた兄さんからエ~ッと?って顔で見られてカタのネギ多め。
何だか今日はスタッフも少ないな。



ワァ~オ!
久々のゴワ麺!!
かつての長浜屋の中細扁平麺のソレは望むべくもないが、このボソッと口に収まる感触と粉っぽい歯切れ感はコシとは違った元祖らしい硬さ。

程々に煮出された豚骨スープとの相性はバツグンで、ガサゴソと喰らう快感は「元祖」ならでは。
この麺に「屋」のスープを合わせたら…イヤイヤ、そんな妄想はやめとこう(笑)

☆☆ラーメン ¥400

住所: 福岡市中央区大手門2-7-10
TEL:092-725-5559
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

'13 209杯目

中央区

長浜屋台 一心亭 本店@長浜

2013年7月31日 水曜日21:51:54

毎度毎度の一心亭。
いつものアテで焼酎チビチビ。
今日は気分で辛子高菜も頼む。



〆はバリカタ。
おもむろに辛子高菜を投入してズズッと啜る。
今夜のスープは程々の出汁感。
辛子高菜の風味と辛さがよく似合う味わい。

ラーメン ¥450

住所:福岡市中央区長浜4-22-1F
TEL:092-771-5855
営業時間:11:00~03:00 日曜日は02:00迄
定休日:年中無休

'13 210杯目

久留米市

大栄ラーメン@東町

2013年8月1日 木曜日14:03:46

久しぶりに平日に訪問。
時間も遅いし、店内はマッタリとした空気が流れる。

大将に直接セットを頼んで席に着く。



幾分軽めに感じる豚骨スープはそれでもジックリ煮出された滋味深い味わい。
プリッとした中太の麺がよく馴染んで美味いね。

ご飯にパクつきスープを啜る。
麺と交互に口に運び、気がつきゃスープもろとも完食。
痛風が気になるオヤジには危険なシロモン(笑)

☆ラーメン・めしセット ¥600

住所:久留米市東町30-25
TEL:0942-39-3977
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30
定休日:火曜日

'13 211杯目

中央区

あぐらの担々麺@赤坂

2013年8月2日 金曜日12:34:50

相方のチャリを新調する為に自転車屋巡り。
と、その前に腹ごしらえ。
相方のリクエストで冷たいヤツが喰いたいとのことで、確か夏メニューあったよなってコトであぐらの担々麺に行く。





冷製担々麺は券売機で+100追加。
自分は次回喰ってみようと思っていた赤を3辛でオーダーする。
お得なセットもやっているが、今回はパス。

店内はランチタイム真っ盛り。
厨房一人、配膳一人でかなり忙しそう。
ゆっくり喰いたければ時間をずらした方が賢明かも。
けっこうなインターバルがあって担々麺登場。



お洒落な器に真っ赤なスープが美しくも迫力あるね。
柚子皮が彩に華を添える。



ドロリとしたスープはフワッと麻な香りが漂い、一口啜るとブワッと花山椒の痺れと辛さが襲いかかる。
辛さ自体は耐えられるというか想定内なんだけれども、花山椒特有のキ~ンとくる酸味か強烈。
上級者向けとは書いてあったがまさにそんな感じの味わい。



腹具合的に替玉。
黄味がかった熟成麺ってところか?
小麦感タップリで風味も良く美味い。
まぁ次回は背伸びせず、山椒は控えめに注文しよう。



相方の冷やし担々麺の白。



夏野菜がちりばめられた見た目も爽やかな一品。
いわゆる汁なしの冷たいバージョンでタレをグッチャグッチャと混ぜ合わせて喰う。
こちらはノーマルな辛さでオーダーしたのでピリリと仄かな痺れが楽しめる。
辣油が入っていないので、ありがちな冷麺チックな味わいに感じた。
やっぱり辣油の辛味は欲しいかな。

赤 担々麺 ¥680
冷やし 白 担々麺 ¥680

住所:福岡市中央区赤坂1-1-18
TEL:092-717-7217
営業時間:11:00~ラスト
定休日:

'13 212杯目
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。