スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛うめ@天神

2012年4月20日金曜日 15:33



新天町にある江戸蕎麦の老舗。
恐らく初訪問。



扉を開けると、半地下状の店内。
2階席もあるようだ。
カウンターは無く、テーブル席のみ。
外の慌ただしさを他所に静かな空気が流れる。



昨夜の酒がまだ残っているんで軽くさっぱりと行きたい。
なモンでざるを注文。
早々に露だけやって来て、しばらく待って蕎麦登場。



海苔の散らし方が可愛いね。
所謂二八で麺線は細からず太からず。



ついでにこの伝票も可愛いね。

江戸蕎麦らしく露は少なめ。
薬味は小葱に粗めの下ろし山葵。



先ずは何もつけずに2~3本つまんでズズッと手繰る。
時期的なものか、蕎麦の風味は程々。
ジャクジャクとした歯応えはチャンとした蕎麦喰ってるなぁという実感がある。



猪口を取り、蕎麦の尻尾に露をチョコンとつけて再びズズッ。
露は辛めで節の風味がシッカリしたヤツ。
余分につけないので、鼻に抜ける蕎麦の香りが一層引き立つね。

山葵を箸に取り、蕎麦に乗っけて手繰る。
粗くおろしているせいか、刺激が控えめで品がある。
ウン、美味い。

通なら本来、ささっと手繰ってあまり噛まずに喉越しで味わうのだろうが、モサモサとシッカリ噛んで喰ってしまうのは俺が田舎モンだからか。

まぁイイ、好きに喰うさ。
〆は蕎麦湯で一息入れる。
喰い終わる頃合いを見計らって、スッと出してくれるのは嬉しいね。

種物頼むと結構値が張るが、なかなかの優良店だと思う。

ざる蕎麦 ¥650

住所:福岡市中央区天神2-7-141
TEL:092-741-1274
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休

'12 24杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。