スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆かなで食堂@須玖南

2012年5月9日水曜日 17:18

何かと評判が良く、気になっていた店。
トロリと濃厚なスープを目指してチャリを飛ばす。



井尻六つ角を南下してしばらくするとラーメンの幟を発見、かなで食堂到着。

早速中に入ると若き店主から元気の良い挨拶。
もう一人は奥さんかな?
気持ちのいい応対が心地良い。



メニューを拝見。
目的の濃厚とんこつの他にとまとんこつ、担々麺にあっさり和風とバリエイションが豊富なんやね。
それぞれに説明書きがあり分かりやすい。
そういえば今日から限定メニューの濃厚魚介とんこつも提供されているとか。



健康面にも気を使っているようでプーアル茶(濃縮)が卓上に置いてある。
お冷で割って飲む。



メニューの裏面にはアレルギーの何ちゃら的な表示も。
ここまでやっているラーメン屋は見たこと無いな。



見るからにトロリとしたスープは意外に上品な面持ち。
先ずはスープを一口。
非常に丁寧に取られているであろう豚骨出汁は臭みが全く無く、滑らかな舌触り。
脂に頼っておらず、化調もかなり控えめの様で後味もスッキリ。
豚骨の旨味だけをシッカリ煮出した感じで美味い!

麺も風味が良く、小麦感があってスープの絡みも良く美味い。
シャキッとした揚げ加減もイイね。



非常に濃厚ながらクセが無く、万人に受け入れられやすい味ではなかろうか。
嗜好的には、もうチョイ雑味のある暴力的なこってりを求めてしまうが、かなりレベルの高いラーメンだと思う。
しかも、これだけの濃度で¥600を切る価格設定も良心的。

濃厚とんこつラーメン ¥580

住所:春日市須玖南1-182
TEL:092-558-8727
営業時間:11:00~22:30
定休日:火曜日

'12 143杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。