スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆博多麺道楽 桜木家@下大利

2012年5月22日火曜日 12:23

本日は半ドン。
宅で療養中の相方も気になりはするが、何がなんでも行かねばならん店がある。
久留米から急行に飛び乗り一路下大利へ。



おっ、暖簾がついたね。
早速店の中へ。
お客さんの入りは半分強ってところか。



券売機で迷わず桜木そばのボタンをポチ。
余談だが、サービスのセットメニューは全てラーメンがついていますとある。
ならば左端のラーメンセットはラーメンにラーメンがついてくるのか?
ここは飯セットとすべきではなかろうかと重箱の隅をつついてみる(笑)
続けて大盛りと肉のトッピングもポチ。
カウンターに着いて太麺、野菜ダブルのニンニク有りでオーダーする。

アラ?
店主がおらんぞ。
たまたまかいな?
島系時代はともかく、個人商店でやるなら厨房は店主がおらんと締まらんと思うゾ。

出来る間、周りを眺めるとセットものや定食のオーダーが多いみたい。
立地的にメニューを絞り込むよりも多岐に渡った方が地元民に受け入れられやすいんやろうね。



さてやって来た桜木そば(太麺、野菜ダブル、ニンニク)
二郎的には小ブタ野菜ニンニク的なフォルム。



丼全体に野菜が広がったせいか、標高は低い。
しっかり煮込まれたブタは脂身がほぼ無く、島系の舞鶴店的な様相。

先ずは野菜を喰い崩しながら、丼に口をつけるスペースを空ける。

ウン?
今日の野菜は半煮えタイプやな。
シャキッとしたモヤシは好きな人もいるかもしれないけれど、ちょっと青臭さが鼻につくんよね。
個人的にはもっとしんなり煮て欲しい。
島系も野菜の茹で方にはムラがあるもんな。

スープの方は、乳化度低めの醤油ダレがキリッと効いたタイプ。
豚骨出汁も程々に、脂とタレの旨みがバチっと効いて美味いね。

麺は小麦がギュッと詰まったゴリゴリの扁平極太麺。
ツルリとした舌触りながら、なかなかの乱暴者。
風味も良く小麦感がタップリで好きな麺ではあるが、極太麺がそれ程珍しくなくなった昨今、もう一工夫あってもいいと思う。
昇華出来たら、プラス¥100でレギュラー麺と差別化を図ってもいい(何様やねん!)

野菜を片付けつつ、麺をワシワシと喰らう。
徐々に溶け出すニンニクの風味がまた美味さを倍増させる。

美味ェなぁ~。

ボリューム的には大盛位がベスト。
ただ、何となく大盛だとスープが弱くなる様な気がする。
卓上にはタレはあるけれど背脂増しとか受けてくれるとかいな?

次回はそれを実践してみよう。

余談その2



むっちゃん万十本家前で一服しつつふと思う。

桜木家
食べログや他のブログとかで「サクラギケ」と表示しているのを結構見かける。
正式名称は「サクラギヤ」だったと思うんだけれど、どうなんやろ?
確か表の看板メニューに手書きで書いてあったと思うんよね。

桜木そば ¥500 大盛 ¥100 トッピング肉 ¥200

住所:大野城市下大利1-13-8
TEL:090-9604-4309
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:不定休

'12 158杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。