スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆ホウテン食堂 奉天本家@中洲

2012年5月24日木曜日 13:33



昭和29年創業の老舗の居酒屋が一旦店をたたみラーメン居酒屋として復活。
あの一風堂の力の源カンパニーが関わっているそうな。

「中洲ブラック」というキャッチーなフレーズに惹かれるも夜専だったのでなかなか行く機会もなく、そんな時に昼営業を最近始めたという情報を聞きつけ、ようやく行くことが出来た。



中洲は疎いんだけれど、ココはメインストリートになるのかな?
場所は直ぐにわかった。

まだまだ小綺麗な店内。
手前のテーブル席に通される。



ランチメニューは三種のみ。
中洲ブラックというネーミングは見当たらない。
店の人にこれが中洲ブラックですか?と確認して中華ソバの黒をオーダーする。



壁には懐かしい博多の風景のポートレートが一面に飾られていて、いかにも博多の歓楽街らしい。



さぁ中洲ブラックが白飯と共にやって来た。
オオッ、黒いな!
細かな背脂にキラキラと輝く表面の艶感はなかなかの美しさ。
ずん胴な叉焼とメンマが印象的。
中央に鎮座するナルトが中華ソバらしいね。



先ずはスープを一口。
ジワリとくる出汁の旨みに甘口の醤油ダレがバチっと効いて美味い!
出汁は豚骨らしいが、鶏ガラもブレンドしているかなぁ?
なかなか芳醇で、そんじょそこらの醤油ラーメンとは一味違う。
背脂の甘みとコクも加わり、スッキリしているのに奥深い味わい。

麺は中細ストレート。
デフォで歯応えのある固さで小麦感があり、風味もなかなか。
加水率が低めで適度に粉っぽく、スープが馴染んでこれも美味いね。

途中でお好みで入れて下さいと言われた唐辛子を一振り。
ピリッと味が引き締まってコイツもなかなか。
ただしこの唐辛子、かなりの激辛なんで入れ過ぎにはご用心。

見た目からかなり味の濃いラーメンかと思ったけれど、醤油の美味さが素直に活きた一杯だった。
価格の¥680も、ランチで飯付ならば納得。

いやぁここ福岡でも美味い醤油ラーメンがアチコチで喰えるようになったなぁ。

色んなジャンルのラーメンのレベルが上がるのは麺喰いにしてみたら大歓迎!

中華ソバ 黒(白メシ付)¥680

住所:福岡市博多区中洲2-6-12
TEL:092-263-8863
営業時間:12:00~
17:30~27:00頃迄
定休日:年末年始

'12 161杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。