スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺研究所 慶史@大手門

2012年5月29日火曜日 15:06



本日西新へ向かう途中で見かけた「大手門ブラック」の看板。
こんなんやってたんやと思いつつまた次回と通り過ぎる。

じろう。の後、未羅来留亭でも寄ろうかと覗くと生憎の定休日。
どうしようかと考えていたら、さっきの看板を思い出す。

というわけで大手門へ。
券売機を眺めると、ラーメンのボタンはあるが大手門ブラックという文字は見当たらない。

店の人に表の看板の大手門ブラックってどれ?と訪ねるとラーメンのボタンを指す。

あぁ そういう事か…

もう店に入っちゃったからそのままラーメンを注文。



出て来たラーメンは、この前お目にかかった所謂慶史の魚介醤油ラーメン。
ブラックというよりブラウンと言った方がシックリくる。

節の風味がガツンと効いた豚骨ベースの味わいはなかなか美味い。
ちょっと脂がキツく感じるものの、醤油の加減と出汁感がバランス良く、モチっとした太麺がスープと良く馴染んでいる。

ただ、前にも喰った(相方のを味見させてもらっただけだけど)味なので、大手門ブラックという特別なヤツを期待していたんで、ちょっと肩すかし喰らった感じやな。
前からあの看板あったっけ?

にしても一幸舎グループなら、その気になれば本気な大手門ブラックは作れるんじゃない?

余談

店に出向いた時はスタッフは一人。
当然、注文から調理まで熟すわけだけれど、券売機の前まで来て説明してくれたり「ラーメン頂きました~!」と大声で発したり「ハイ!ラーメン上がります!」とか、喰い終わったら「ハイ何番さんお帰りで~ス!」みたいな事を叫んだりと面白いやらウザイやら(笑)
帰りはキッチリ「ありがとうございました!またどうぞ!」とお見送り。

非常に明るく真面目に真摯な応対は好印象だとは思うけれど、テンション上げ上げな感じはやり過ぎだと思うゾ。
現に自分の前に唯一いた女性客はビクッとしとった(笑)

個人的には若干ニュアンスが違うけれど、今は亡き二丁目ラーメンの若大将を思い出し複雑な心境…。

ラーメン ¥750

住所:福岡市中央区大手門3-7-6
TEL:092-761-7664
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

'12 166杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

書かれている威勢の良さ、いちいち頷いて見ました(笑)この界隈集合住宅ならではの暗黙のルールで大声はSB戦のTV中継での逆転場面くらいなのよね…だから麺に集中してる時にあの挨拶はあー(´・_・`)
しかも、大手門ブラック!…確かにあのラーメン好きですが名前リセットで再デビューなんですか⁇( ̄◇ ̄;)

Re: タイトルなし

おそらくマニュアル通りにやっているんでしょうけれど
もうちょっと空気を読んで欲しいですねぇ。

大手門ブラックは、最近の流行りに便乗しただけな感じですね。
今までと変わりないラーメンでした(´・_・`)
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。