スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆来雷軒@櫛原町

2012年6月29日金曜日 12:04

先日、勝ZOUの後喰うつもりだったその日の本命。
我慢できずに「ちょっと遅くなるかも」と、職場に断りを入れバスに飛び乗る。

店が見える路地まで来ると、数人がゾロゾロと店に入って行く。
ヨシ!開いとる!



佇まいからして、自宅を改装しての出店?
変わった屋号だけれど、何か由来があるんやろか?
ドアを開けると、簡素な作りながら清潔感のある明るい店内。
カウンターにこじんまりしたテーブルとキャパ15人位か。
切り盛りするのは恰幅のいい店主と女性の二人、お母さんと奥さんと勝手に推測。



メニューも非常に簡素。
「替麺」の文字が嬉しいね。
ラーメンを頼む。
よく見たら、自分以外100%ラーメンライスを頼んどるな。
ご飯に辛子高菜とアレ何だ?煮豆?
美味けりゃ替麺と思っていけれど、マズったか。

余談ですが、店のカレンダーに定休日の変更のお知らせが。
7月から日曜日が休みになる模様。

程々待って(店には人手不足でままなりません、ごめんなさい的な事が書いてある。それが無くても真面目で一杯一杯な雰囲気が伝わるんで全く苦にならん)
ラーメン登場。



乳白色のスープにシンプルないでたち。
アレ?ハズしちゃったかな…
なんて思いつつ丼に顔を近づける。

フワ~ンと香る豚骨臭に逆にアレ?
どらどらとスープを一口。
シッカリ煮込まれた出汁の旨味にキリッと効いた醤油ダレの風味がかなりイイ!

続いて麺を啜る。
中細の麺はプリッとしているんだけれど多加水のソレとは違って、程々に粉っぽくてスープの絡みも良く美味い。

アレ?
コレって久留米ラーメンの本道とちがう?
地元が久留米の人からすれば他所モン(の俺)じゃあるけれど、何ちゅうか食堂系のハイクォリティな味のように感じる。

丁寧に摂られた純な豚骨出汁は脂に頼っておらず、クドさは皆無でいてしみ滋味奥深いコクがある。
最後まで飲み干したくなるね。
と、タイミングを見計らって替麺コール。
固からず柔からず、良い塩梅の揚げ加減。
この手のラーメンはカタは無用。
程々にスープと馴染んだ頃が一番美味い。

新店でありながら老舗の風格すら感じる味わい。
もうチョイ西鉄寄りにあったらなぁ~

ラーメン ¥500 替麺 ¥120

住所:久留米市櫛原町31
TEL:
営業時間:11:30~14:00 17:30~20:00
定休日:日曜日

'12 194杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も行きました。ストレートな味ですね。私は久留米ラーメンらしい
ラーメンだと思います。
最近の久留米か博多かよくわからない店とは違ってますね。
でも原古賀の丸幸に少し似てなかったですか?
日曜店休は痛いですね。

Re: No title

久留米ラーメンの王道的な味だと思います。
しかもレベルが高い!

丸幸は昔一度だけ喰った事がありますが、あまり覚えておりません(笑)
素朴な印象だったように思います。
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。