スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆島系本店 野間店@野間

2012年7月17日火曜日 13:02



待望の野間店がついに開店!
間口に合わせてか暖簾が可愛いね。
今まで使っていなかった雷文が印象的。



入口に券売機。
ラーメン普通に野菜追加の食券を買って中に入る。

簡素かつこじんまりした店内。
6人掛けのカウンターにテーブル席が一つ。
厨房は通り側にあり、非常に日当たりが良い。



麺は3種から選べる。
新しく加わった博多細麺は他店もやっているのだろうか?
ちょっと気になるがいつもの極太麺でオーダーする。





ドン!
お~迫力あるねぇ。
丼の縁から見え隠れする背脂や透明な脂の層はなかなかのもの。
ブタが良い表情しとるなぁ。
かなり黄色いニンニクがチト気になる。

何はともあれ野菜を喰い崩し、丼に口をつける隙間を作る。
ワイルドな脂の旨味を豚骨出汁がシッカリ支え、グイッと効いた醤油ダレが島系らしい。
島主さんから聞いていたけれど、かなり濃度UPしている印象。

続いて麺を引っ張り出す。
小麦の風味が豊かなグリングリンの極太捻れ麺はムッチリした食感。
舞鶴での印象よりもゴリゴリ感が控えめなんだけれど、コレは茹で加減なのか麺質を変えたのか?
かつての路線変更時のモッチリ麺とも違い島系らしい暴力的な迫力も兼ね備えていて美味い!

野菜の盛りも茹で加減もドンピシャ。
ブタもホロホロ系と脂の乗った噛み応えのあるヤツとあって味も抜群!
惜しむらくはニンニク、細かく刻み過ぎてちょっと時間が経ち過ぎているのか風味が弱く色合いも悪い。
もうチョイ口の中で粒々感が残る位の方が好み。
ニンニク必須な自分としてはコレだけが残念。

それにしても以前に増して喰う者を選ぶ出来になったけれど、益々魅力的なラーメンになったな。
島主さんによると、各店の味の統一性を図り野間店の味を軸とするそうな。

次回はどの店に行こうかな (^^)

余談

二郎インスパイア系とよく言われる島系本店。
確かによく似たラーメンだが、店として決定的な違いがある。
それはセット物。
本家では考えられない二郎(風)ライスがここでは実現出来る。
殺伐とした雰囲気も無く、マッタリ喰えるのもこっちならでは。
東京モンが来たら卒倒するかもね(笑)

ラーメン普通 ¥650 野菜追加 ¥100

住所:福岡市南区野間1-6-14
TEL:092-553-7007
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:年中無休

'12 211杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。