スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆麺家 小太郎 一番街店@東町

2012年7月28日土曜日 12:34

気分は醤油。
さて、何処で啜ろうか。
オープンしてしばらく経つ小太郎はどうやろか?
けどあそこ、タマに通りかかって12時回っても開いてない事があるんよねぇ。
ちゃんと営業しとるんかいな…?



オッ 今日は大丈夫みたいやね。
さっそく店内へ。
まだまだ新しい店内はちょっと寂しいけれど、スタッフの若い男の子は元気にオーダーをとりに来た。
次回頼もうと思っていたご飯とセットのヤツをオーダーする。

お冷やを飲みながら店を見渡す。
何気に真後ろのレジ前を見ると…



エッ? つけ麺やってんの?
しかも当店のおすすめって、もっと目立つ所にバンバン貼っときゃよかろうに(笑)
とりあえず厨房に声をかけ、オーダー変更間に合うか聞いて見る。
大丈夫との事なのでつけ麺にスイッチ。
募金箱で隠れているけれど、麺2玉(¥850)で頼む。

後客のラーメンをやり過ごしながら、結構待ってついに登場。



ガラスの器で清涼感があるね。
つけ汁はちゃんと温かく、真っ当なつけ麺スタイル。
具材が麺側にトッピングされているのが気に入らんけれど、まぁそれは置いといて…



麺は極細の緩めの縮れ麺。
おそらくラーメンと共用。
福岡で主流の極太麺とは対局のタイプ。



つけ汁はホンノリ脂の浮いたシンプルないでたち。
フンワリ立ち込めるテールスープの香りが心地イイね。

麺をつかんでつけ汁にチョコンとつけてズズッと手繰る。
豚骨とも鶏出汁とも違う牛テールに魚介の風味がなかなか面白い。
サッパリとした口当たりで、出汁の風味を活かす為とは思うが、チトタレがおとなしいかな。
もっと酸味と元ダレを効かせた方が我が好み。

麺はほどほどの小麦感で極細とあってスープをよく持ち上げる。
惜しむらくは丼の底に氷を敷いてあって冷やしすぎな所。
冷水で締めたら、それ以上冷やし過ぎない方が小麦の香りも立ってベターだと思う。
後、細縮れ麺故、麺がくっついて取りにくい所。
中細程度の麺線でツルリとした喉越しを演出出来ればかなりの美味さになるように思う。



秘伝の辛味ダレ。
コチュジャンベースかな?
味が引き締まるね。



〆のスープ割。
頼んだ時、スタッフの子がキョトンとしていた(笑)
あんまり頼む人おらんのかな?
最後はコレで〆んとね。

新メニューとあって、まだまだ開発途中なイメージだけれど、伸び代もかなりありそう。
もっと研究すれば化けるかも。

つけ麺(2玉)¥850

住所:久留米市東町39-2
TEL:0942-39-6677
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

'12 222杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。