スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆博多麺道楽 桜木家@下大利

2012年9月3日月曜日 19:49

かねてよりやってみたかった桜木家でチョイ呑み。

券売機で焼酎のボタンを押し、アテはどうしようか?
鶏の唐揚げにしてみるか。



焼酎は一杯 ¥250也。安い!
付き出し(サービス)の枝豆でチビチビやりながら店内を見渡す。
客は数人、定食喰っている人や自分同様呑んでいる人もいるね。



シンプルな味付けながらカラリと揚がっていて美味い。
ボリュームもあってつまみにイイね。

2杯、3杯と呑んで、大将の手が空いた頃に声をかける。
ぱっと見、つっけんどんな印象が無きにしも非ずな風貌(失礼!)ながら、気さくに話し相手になってくれた。

で、色々と店の事や大将の素生を教えてもらった。
島系の前は某大手有名店で働いていた事とか独立後は二郎系か家系で迷った事とか非常に興味深い話しをしてくれた。
因みに大将は入り船食堂がお気に入りだそうで、ああいったスタイルを目指している様な事も教えてもらった。
確かにあの店は良いモンね。

ここでもう一杯お代わりしようとしたら、特選の焼酎もありますよと言う。
山猫とあと何だったっけ?
普通に¥250の食券でOKですよと言う!
ならばと呑んだ事の無い銘柄のヤツを頼む。
¥250だからといってケチるわけでは無い。
ちょっとサービスし過ぎじゃない?

ここで呑兵衛からのお願い。
もうちょっと高くてもいいから、キャッシュオンで呑ませてくれんやろか?
けっこうイチ々券売機に向かうのは煩わしいんよね。



〆はダブルのニンニクあり。
太麺で頼んだはずだったんだけれど、アルバイトのお姉ちゃん、オーダー通し忘れたみたい。
図らずも桜木家の普通麺を初喰い。

ムッチリとした麺は博多系のソレとは違う太麺。
小麦感が豊かでちょっとスープを吸った味わいはなかなか美味い。
ラーメンとしてなら悪くないけれど、やっぱり俺が求めるのはゴリゴリの暴れん坊の方やな。

キリリと効いた醤油ダレ先行の乳化度合いの低い豚骨スープは相変わらず美味い。
背脂多めと頼み忘れちゃったんで、若干パンチに欠けるが味の方向性は我がツボ。

いやしかし、もうチョイ店が近くにあったらなァ~。

ニンニク必須のラーメンなんで、休みの前の日しか喰えんし、尚且つ場所的に相方がいない日しか行けん…。

ちとハードルは高いが、再訪は決定!

桜木そば ¥500

住所:大野城市下大利1-13-8
TEL:090-9604-4309
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:不定休

'12 264杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。