スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆十割そば かば田@天神

2012年11月8日 木曜日12:21:06



人間ドックも無事(かどうかは分からんけれど)終わり、お食事券なんぞを貰ったが、気分はやっぱり何処かで啜りたい。



先頃オープンしたばかりの立ち喰い蕎麦屋。
なんでも、明太子のかば田と筑紫野に店を構える「かぜのたみ」とのコラボなんだとか。





十割蕎麦をリーズナブルに喰えるとあって興味シンシン。
ちゃんと麺打ち場もあって本格的やね。
聞けばかぜのたみの職人さんが毎日打ちに来ているんだそうな。





オープン記念で11日まで並が¥380也。
他のメニューも価格に応じて安く提供している。

メニュー構成もシンプルで潔いね。
酒もあるのか…
チョイ呑みに使えそうかな?

並盛りをオーダーする。





画像じゃ分かりにくいけれど、新蕎麦の季節とあってホンノリ緑色に色づいた艶やかな蕎麦はなかなかの表情。
麺線は細め。
盛りはまぁこんなモンか。
先ずは何もつけずに2~3本手繰る。
コリっとシッカリした力強い歯応え。
香りはさほど強くない所謂更科系の蕎麦。
ホンノリ鼻に抜ける香りとジャクジャクとした歯触りが美味い。

続いて露にチョコンとつけてズズッと手繰る。
ちょっと醤油の角が立った感じかな?
もっと節の風味が強く、こなれた味わいが望ましいようには思う。
まぁファストフード的な位置付けになるんであろう立ち喰い蕎麦屋であまり完璧を求めるのは野暮っちゅうモンやろう。

喰い終わる頃、笊には相当数の蕎麦の切れ端が。
茹でと洗いは職人さんじゃ無いのかな?
時間帯的にもかなりせわしないとは思うが、もうチョイ頑張って欲しいね。



〆にはちゃんと蕎麦湯も出て来る。
この辺、抜かり無いのは嬉しいね。

この値段で真っ当な蕎麦が喰えるのは非常に素晴らしいと思う。
ゆっくり座って安価に喰えるうどん屋(の蕎麦)が当たり前に存在するこの地でこのスタイルがどこまで通用するか?

住所:中央区天神3-1-16
TEL:
営業時間:11:00~21:00
定休日:

'12 65杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。