スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆山頭火@岩田屋久留米店 催事

2012年11月22日 木曜日14:38:54



その昔、東京で大行列を作った当時のラーメンブームの最先鋒とも言える山頭火。
脱サラして旭川で修行して暖簾を譲り受けて東京進出、瞬く間に人気店にのし上がった様なコトをTVでやっていたのを思い出す。
福岡にも進出していたが今は撤退。
最近の人気はどうなんやろね。





醤油をオーダー。



白濁した豚骨スープに相当量のラードが浮く。
トレードマークのカリカリ梅は塩らーめんのみだっけ?
まぁイイや、先ずはスープを一口。

臭みの無いマイルドな豚骨スープは、独特な風味。
昔、東京で喰った時は、もっとモワンと香りがキツめに立っていた様に思うが、今回のはスンナリとおとなしめな印象。
旨味のある醤油ダレと脂のコクが味わい深いね。

合わさる麺は小麦感のある中太縮れ麺。
札幌系の様なカンスイキツめのタイプとは違って上品な風味。
スープがよく絡んで美味い。

ぱっと見丼が小さいが、ボリュームもシッカリある。
久々の山頭火のラーメンは、昔程のインパクトは感じられなかったが、それでも個性的な一杯で美味かった。

醤油らーめん ¥790

2012年11月23日 金曜日12:10:40



せっかくなんで翌日は味噌を喰いに行く。
本店のイベントとは違って、この時間でもスンナリ入れた。
隣の席の親子連れ、お母さんがエラい拘りがらしく、アレコレと講釈垂れていたのが若干ウザい(笑)



湯気と共にほんのり甘い香りが立ち昇る。
ベースは豚骨スープながら、芳醇な味噌ダレの旨味が全面に主張する。
丼の底を掬うと相当量のもろみが沈殿していた。
表面の脂と相まってけっこう濃厚な味わいで美味い。

シンプルでわかりやすい味ながら、意外とありそうで無い様な個性を感じる。

味噌らーめん ¥790

久留米市天神町1-1 岩田屋久留米店 9F催事場 11/20~25迄

'12 348杯目 349杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。