スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とまと家@綱場町

2012年11月27日 火曜日13:51:08



お気に入りのつけ麺屋の一つ。
ここはラーメンも美味い。
ちょっと東京ナイズされた感じが逆にイイ。



温盛りにそれ程食指は動かないんだけれど、このだしあつというのは非常に気になるな。
どんなモンかと頼んでみる。
腹具合的に大盛いけそうと思ったのが失敗やったな…。
後々後悔するコトになる。



お盆に乗って一気にやって来た。
途端に立ち昇る魚介系の香り。
麺は湯だめに近いフォルム。
想像以上にボリュームがありそう。



つけ汁は魚介がガツンと効いた豚骨醤油。
ドロリと粘度があり、濃厚そのもの。
具がつけ汁側に盛られているのはイイね。



麺は熱々。
浅草開化楼謹製の極太捻れ麺は出汁に浸かっていても迫力があるね。
先ずは麺を2~3本ズズッと啜る。
ほんのりと煮干し的な和風の香りを纏った麺は風味は良いんだけれどコシが完全に抜けていてグニャっとした食感。

茹で置きって事はないだろうけれど、時間間違えたのかな?
冷やで喰った時の麺と比べると、あからさまに美味さが落ちる。

気を取り直して丼に向かう。
このだしあつのアイディアは非常に面白い。
通常のあつもりの様に麺がくっつかないし、出汁の風味のおかげでつけ汁が薄まっても味の劣化は少ない。

どこだったかな?
確か長崎の「政」にもこんな感じの二段仕掛けのつけ麺があったなぁ。

そんな事を考えつつ喰い進めていくも、予想以上に腹が膨れる。
同じ大盛りでも湯だめの方がかなり量が多く感じる。
最後はヒーヒー言いながらなんとか麺をさらい終えたがスープ割りまでは無理…。

次回は正統派の冷や盛りでリベンジ。

綱場町つけ麺(大盛)¥800

住所:福岡市博多区綱場町3-11
TEL:092-262-5128
営業時間:11:30~14:00 17:30~22:45 土曜日はランチのみ
定休日:日曜・祝日

'12 356杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。