スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆福楼飯店@港

2012年12月12日 水曜日13:51:16

え~っと二日酔い。
何やってんだかって感じで昼過ぎにようやく起き出す。

軽く腹が減って近場で気の利いた店はないものか…。
こんな日は珍萬の五目そばが定番なんだけれど生憎定休日、そういやココには担々麺の幟が立っていたな。
久しぶりに行ってみるか。

店内は座敷メインの独特なレイアウト。
2つしかないテーブル席に着いてメニューを眺める。

ランチの基本は定食。
麺類はチャンポン位か?
担々麺の表記は見当たらない。
お店の人に聞くと「出来ますよ!」と元気な返事。
ちょっと安堵して担々麺をオーダー。



おおっ、なかなか個性的なフォルム。
ヒタヒタの少なめのスープに挽肉の独特なオーラ。
青梗菜は使っておらず長めに刻んだネギが乗る。
店のシェフは元何処ぞの一流ホテルの料理長とか。
コレが本格っちゅうモンなんか。

先ずはスープを一口。
ピリリと辛めの辣油に濃厚な胡麻の風味。
ただ、あまり舌に覚えの無いこの味わいは何だろう?
香辛料か?ひょっとして紹興酒使ってる?
なかなか個性的で新鮮な味わい。

合わさる麺は加水率高めの軽く縮れた中太麺。
かなりヤワヤワに揚げてあり、スープの馴染みはどうかなぁ…。
風味も飛んでいるし、何か勿体無い感じがする。

上に乗った挽肉は、脂身の付いた肉を粗めに刻んだヤツ。
工程はわからないけれど、しっかり味がついていて油で揚げてあるね。
プルプルの食感が面白い。
この風味が独特で、コイツがスープの味を決めているのか。

なかなか楽しめる一杯だった。
そういや、新しい担々麺の店が舞鶴辺りに出来たらしいし、近辺に意外と担々麺やっている店は多いかも。

担々麺 ¥650

住所:福岡市中央区港2-3-3
TEL:092-713-1010
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:月曜日

'12 374杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。