スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆麺場 元次@薬院

2013年3月5日 火曜日13:43:35

軽い二日酔い…。
午前中は全く動く気にならず、お昼を過ぎてようやくベッドから抜け出す。



とりあえず赤坂門市場の猫居酒屋に置いて来たチャリを取りに行く。
分かっちゃいるがあの店は呑み過ぎて危険だ。

胃袋はワリと快調。
久しぶりに連食行くか。



(元次の「次」は本当はさんずいです。)
オープン当初に来て以来、その頃とはラーメンも違っていて進化しているらしい。
「ラーメン・つけ麺食べますか。」ってのは、何処ぞの「俺のニンニク入れますか」に近いニュアンスを感じるな(笑)



以前は鶏と豚のハーフ&ハーフ(だったよね?)がベースは豚骨一本、潔いシンプルスープで勝負している。
しかし、この若醤とか大醤というのは何と読むのだろう。

2周年記念で若醤トンコツがリーズナブルに提供されているが、今回の連食のテーマに合わせて濃厚魚介大醤トンコツをカタでオーダー。



褐色気味の白濁スープはフンワリと魚介系の香りを纏い、トンコツ臭は控えめ。
見た目も上品なイメージ。

先ずはスープを一口。
ブワッと魚粉の風味が鼻腔に抜ける。
程々の出汁感のスープに鮮烈な魚介の味わいはまさに「ネオ博多」系。

合わさる麺は極細。
シコっとした食感で程良い粉っぽさがあり、スープがよく絡んで美味いね。
豚骨の旨味が魚粉の濃い味に若干負けている様な気もするが、この辺は好き好きだろうね。
夜だと縮れ麺が選べるみたいだけれど、それもちょっと興味あるな。

トッピングは自分的に二の次なんだけれど気になったのはメンマ。
戻し方なのかブヨっとした食感はイマイチ。
刻み叉焼もどうやろか?
メニューの写真と違うし、ゴロッと一個塊で乗っかってくれた方が満足感は高い様な気がする。

ここは酒のアテも充実していて夜の方が楽しそうやね。
次回は〆にシンプルな若醤を喰ってみたいな。

魚介大醤トンコツ ¥650

住所:福岡市中央区薬院4-2-12
TEL:092-521-7771
営業時間:11:30~15:00 19:00~29:00
日曜日 17:00~24:00
定休日:年中無休

'13 56杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。