スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかたっ子@渡辺通

2013年4月8日 月曜日12:48:35

以前、渡辺通を歩いていて見かけたラーメンの立看板。
通りの向こう側からだったけれど、あんな所にラーメン屋あったんやなんて思っていた。

今日は薬院で降りて「咲きまさ」のつけ麺狙いで向かうもやっとらんやないか!
ん~ 何で事前に調べんかな…。

トボトボ歩きながら何処で啜るか悩み中、ふと思い出した。
ここから近いよな。



裏側から来たけれど、渡辺通の一本向こう側の路地。
鄙びた昭和丸出しの呑み屋ストリートにそれはあった。



なかなかの佇まい。
ソソるね(笑)

薄暗い店中に入ると縦長の空間で、10席程のカウンターに奥がテーブル席。
カウンターは無人だったが奥は近所のリーマングループが数組喰っていた。



さぁどうしよう?
デフォのラーメンのつもりだったけれど、ランチサービスのご飯付きと同額か…。
体調的に連食のつもりは無いんでソレをカタでオーダー。



その間、メニューに目を通す。
ラーメン以外にもメニュー豊富でそれ以外に日替わり定食もある。
赤字で見にくいが、夏季限定でおろしラーメンとな?
何だそれは?

そうこうしている内に盆に乗ってラーメンライスがやって来た。





端から胡麻が振っていて、褐色を帯びた香味油が印象的。
先ずはスープを一口。
モワンと来る豚骨の味は独特の風味。
どちらかというとさっぱり目の塩豚骨というイメージで、味が薄いわけでは無いけれど、グッとくるモンが無いなぁ…。



胡椒だけじゃ物足りない、何かないか?
餃子用かな?
タップリ唐辛子の辣油を発見。
コイツを投入してみる。
少量でもけっこう辛いね。
3掬い位ブチ込んでスープに溶いて一啜り。
うん、パンチが効いてなかなかイイんじゃない。

合わさる麺は程々に小麦感のある細麺で、風味も悪くない。
時折ご飯をパクつきながらズズッと完食。
ラーメン単品だとちとアレだけれど、ライス込みで腹は満たされる。

町の大衆食堂的な味わいは嫌いじゃない。
夜も風情がありそだ。

ラーメンライス ¥550

住所:福岡市中央区渡辺通5-15-8
TEL:092-716-5354
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
祝日11:00~14:00
定休日:日曜日

'13 93杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

唐辛子

こんばんは。

ラーメンに唐辛子のラー油?
合うんですね!

それにしても、店の外観。
まさに昭和ですね♪
寅さんが出てきそうな佇まいで、写真を見てワクワクしましたo(^o^)o

こんな店に、ひょいっと入るnonopapa さん!

寅さんより、シブイですよ(^o^)/



Re: 唐辛子

ここは夜の方が魅力的な気がします。

唐辛子はさっぱり目のスープにはいけましたよ。
辛子高菜の方が良いような気もしますが(笑)
プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。