スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち三九郎うどん@通東町

2013年6月24日 月曜日12:51:45



蕎麦自体は町のうどん屋のソレなんだけれど、逆にソレがイイ。



ウズラの卵が泣かせる。
懐かしくもあり嬉しいねぇ。



ちょっと薄めで甘みの強い露もなみなみと猪口に注がれていてコイツにザブンと蕎麦を頭までつけてズズッと手繰る。
山葵は昔は露に溶いていたけれど、こればっかりは譲れない。
直接蕎麦に乗せてから露につけて喰う。
例えるならカレーをグチャグチャに混ぜてから喰うのとそれぞれを口の中で合わせる位違いがある(笑)

半分程喰ってウズラの卵を投入。
軽く溶いて再びザブンとつけて手繰る。
ズルんとした舌触りと円やかな風味が加わり、また一味違う美味さが楽しめる。
ガキの頃はコレが理解できなかったんだよなぁ~。



〆は蕎麦湯。
ちゃんと小鍋で別取りで作ってくれるのが嬉しい。
本格蕎麦屋とは別の美味さがあるね。

ざるそば 大盛 ¥570

住所:久留米市通東町7-11
TEL:0942-32-0694
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

'13 37杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。