スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺歩バガボンド 小麦の力@博多駅前

2013年6月27日 木曜日13:50:51

幾つかのブログで見かけて、とにかく気になる二郎っぽいメニュー。
基本情報もソコソコにチャリを飛ばす。



ここって前もラーメン屋だっけ?
老舗の福一の並びに今風な洒落たロゴの店を発見。
まだ出来たばっかりみたいで表には花が飾られていた。



目当ての二郎系のラーメンは力島といい、13:00以降からの提供だそうな。



店は食券制。
力島のボタンを押して席に着く。
店内は細長くカウンターのみ。
時間のせいか先客は1人。
まだ新しく、清潔感のある店内は若い男性スタッフ2人で切り盛りしていた。



力島専用のオーダーシステム。
通ぶって「野菜、ニンニク、カラメで」と言ったら事細かにオーダーをチェックし直されてしまった。
麺は並から大盛まで同額という太っ腹さ。



因みにその他のメニューのオプションはこんな感じ。

大盛は300gだそうで、それならいけるだろうと大盛で頼む。
オプションは野菜とニンニクマシ。
辛味は普通で下のスパイシー油は初めての人にはお勧めしませんとの事だったので無しでオーダー。

テボに投入される生麺を見る限りかなりの極太麺。
茹で上がると何gになるのだろう?
喰いきれるか?



厨房には仕込み中のもみじがどっさり。
ここのスープは鶏ベースなのかな?





てんこ盛りの野菜はキャベツ比率がかなり高い。
丁寧に下処理されたもやし等、ちゃんとしていて浅めの茹で加減でシャキシャキ感はあるが、どうしても青臭さが残ってしまって残念。
これがもっとクタっとした感じだとより喰いやすいかな。



ニンニクが業務用のポリ容器に入ったすりおろしタイプなのもちと残念。
二郎直系でもコレ出している所もあるけれど、生を刻んだ風味は何物にも代え難い(中国産のリスクは高いけれど 笑)

節の香る独特の酸味のあるスープは非常に個性的。
元ダレに味噌を使っているのか。
想定外の風味に多少面食らう。
出汁感もソコソコにクセのある味わいが印象的。



モッチリした極太麺は滑らかな喉越し。
たまご麺かな?
風味が豊かで表面は柔らかく、奥にシッカリ弾力があってとても美味い。
ゴリゴリの太麺とは違ったアプローチで新鮮な味わい。
この麺は一度喰う価値あり。

叉焼は二郎のブタとは違ってラーメンのソレ。
ただし、厚みがあって直前に炙ってあり香りが立って美味い。



スタイルは二郎っぽいが、全く別の喰いモンやね。
コスパはバツグンだし、割り切って喰えば、これはこれでアリだと思う。
特にこの麺が面白い。
別メニューでもコレ使っているのはあるのかな?

力島 ¥700

住所:福岡市博多区博多駅前2-10-12
TEL:
営業時間:
定休日:

'13 172杯目
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/02 08:54)

福岡市博多区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。