スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌や博多龍龍軒 長浜店@長浜

2013年7月10日 水曜日13:00:49

その昔TVCMとかバンバンやっていて、マニアでなくともその名はある程度歳くっていたら知っている龍龍軒。
実は一度も喰ったコトが無い。
そんな龍龍軒が長浜にやって来た。
永く続いた名代ラーメン亭の後、アレやコレやと店を変え今度はいつまで続くんやろか…ってね。
万里で軽く朝酒を嗜んだ後、どんなモンかと訪ねてみる。



この地でラーメン屋やるなら「元祖長浜」はお約束やね(チャンポンにかかっているのが微妙 笑)



券売機を見ると、表のデカデカとしたメニュー以外にもかなりある。
味噌に醤油につけ麺、魚介系やら焦がしニンニクやら何でもござれって感じやな。
それがどれも安い!
ご飯ものもあるしセットも相当安い。

自分はハナから長浜豚骨に決めていたんでボタンの場所に迷った位だが、いきなり入った人は相当迷う様な気がする。
どうせなら表にグランドメニュー掲げとけばいいのに。



お姉ちゃんに食券渡してカタでオーダー。
カウンターに着いて店内を眺める。
雰囲気的に簡素でありながらも観光客を意識したかな?



うん?
味噌や博多龍龍軒 長浜店 創業平成2年?
龍龍軒の歴史は知らないけれど、龍龍軒といったらあの髭のオヤジじゃないの?
表の看板は「博多龍龍軒」だったけれど、「味噌や」ってのは別事業なんかな?



出来たばかりでまだもたつく感があるが、やがてラーメン登場。
表の写真は透明度のあるスープだったが、出てきたヤツは色合いがそれよりも濃いめ。
角切りのコロ叉焼ってのは珍しいね。
さっと炒めたモヤシもタップリ乗っていて¥360とは思えない豪華さがある。

先ずはスープを一口。
豚骨濃度は低めのさっぱりスープ。
脂も控えめでライトな口当たりではあるが、それよりもなにも口に運んだそばから魚粉の香りがかなりする。
さながら魚介系豚骨の希釈版って感じ。
ウ~ン…モヤシにも人参の切れっ端が混ざっていたし、メニューが多くてレードルとかお玉とか調理器具使い回して味がゴッチャになっているのかな?
長浜ラーメンって感じじゃあ無いかな。

合わさる麺はシャキッと揚がった細ストレート。
風味はソコソコながらシコッとした食感でスープの乗りも悪くない。

特別価格の¥360じゃ文句言ってもしゃあないし、それよりも豊富なメニューで近隣の人には色々な選択肢が出来て重宝するかもね。
一応、屋号でもある味噌と元祖長浜チャンポンは機会があったら喰ってみよう。
そういや、特別価格って期間限定なんかいな?

長浜とんこつラーメン ¥360(特別価格)

住所:福岡市中央区長浜2-5
TEL:
営業時間:
定休日:

'13 190杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。