スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆あずみ@対馬小路

2010年6月29日12:57

かつて赤坂にあったふぐ料理専門店井田が店を閉め、
5月に対馬小路でラーメン専門店あずみとして復活。
井田時代は結局行きそびれてしまったので満を持しての訪問。

店の至る所にかつての井田の名残りが残っていた。

ラッキーな事に本日よりあごラーメンが復活していた。
※ 最近、あごが不漁でなかなか手に入りづらくなっているそう。
今回ようやく仕入れる事が出来ての復活らしい。

あごラーメンとあごとんこつと迷ったが、
トッピングのチーズに惹かれてあごとんこつラーメンをチョイス。
因みにこちらは食券制。
券売機のボタンを押すとバカでかい食券が出てきた。

photo:02


井田時代から使われている重厚な丼でラーメン登場。
スープはあごの柔らかい味わいを活かしたマイルド系。
当然ながら和のテイストが強い。

合わさる麺は極細縮れ麺。
熟成麺の様で、コシがあって伸びにくいタイプ。
北海道系の麺の風味と近い印象。

注文してから炭火で炙る叉焼はスモークハムみたいで面白い味。

ササっと啜って替玉注文。
そしてサービスのトッピングでチーズをお願いする。
イタリア産グラナパタノと言うハードチーズを
店主自らやって来て丼に直接擦りおろす。

強烈に味が変わるわけでは無いが、チーズが加わる事で
味に新たなコクと風味が加わり面白い。
スモークハムみたいな叉焼や卓上のガーリックフレークが
この時とばかりに良いアクセントになっている。

まさに和伊折衷。
チーズ入り豚骨ラーメンと言えば、東京の恵比寿の九十九ラーメン
あたりが昔からやっているが、面白い試みだと思う。
しかも、これだけ工夫を凝らしてたったの¥570!
頭が下がります。

相方が頼んだ冷やしあごラーメン。

photo:01


冷出汁を保冷バッグで冷やしていたのが興味深い。
一口スープを貰ったが、こちらは純和風テイスト。
あご出汁がバチッと効いていて美味い。
夏場はイイかも。

でかい食券の裏話。

店の券売機、実はタバコの自動販売機の流用。
なもんだから、食券をタバコのサイズに加工して
あんな感じになったのだそう。
費用的な問題でこうなったみたいだけど、
キャラがあって逆に面白いかも。

あごとんこつラーメン ¥570 替玉 ¥100
冷やしあごラーメン ¥580

福岡市博多区対馬小路11-18

11:00~15:00
日曜・祝日定休

'10 194杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。