スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆博多つけうどん 忍々@冷泉町

2010年7月28日13:23

Twitterでうどんの親店情報を知り、近いんで寄ってみる事にした。
現在はプレオープン期間中

photo:01


新店らしく、清潔感のある店内。
赤紫色のポロシャツに黒のハンチングで統一したスタッフの衣装。
なかなか洒落とうやん。
まだ動きはぎこちないが、一生懸命さが伝わって悪くない。

プレオープン期間中でメニュー限定。

photo:02


お勧めの鴨つけを注文。
これから麺を茹でるという事で、かなり待つことになった。
美味いうどんにありつけるならナンボでも待っちゃる(笑)

待っている間しばし店内を眺める。
厨房には製麺機が設置してある。
うどん玉は見あたらない。
どうやら手打ちというわけにはいかない様だ。

やがて麺が茹で上がって冷水で締められたうどんが完成。
うどんの上がりを見計らってつけ汁も用意され配膳されて来た。

photo:03


ややくすんだ小麦色のうどんは国産小麦粉100%だそうで、
なかなかそそる色艶をしている。

対するつけ汁は、やや薄い茶色で、
蕎麦屋の鴨せいろと比べると色味が全く違う。
レモンが添えてあるのは夏仕様?

先ずはズズッと一口。
甘みが強く、鴨の出汁がよく出ている。
うどんも風味があり、コシ、引きもあって美味い!

つけ汁の色味が薄いのは、
うどんに合わせて昆布や薄口醤油を多用している為か。
なるほど、江戸蕎麦風の濃いつけ汁よりも
こっちの方がうどんには合っている。

そして〆は蕎麦湯ならぬ生姜湯。
これは、うどんの茹で湯に生姜を溶いたもので
徳利に入れて出て来た。
これがなかなかオツな味わい。

鴨つけうどん 小盛り ¥590
プレオープンで30%割引 ¥413

福岡市博多区冷泉町7-7

11:00~13:30 15:00~21:00(予定)
定休日未定
現在はプレオープンで昼のみ営業

'10 25杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。