スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆博多塩らあめん えん舞 博多店@博多駅前

2010年11月2日12:39

Twitter情報で知った。
なんと、あのえん舞が二郎インスパイアを出しているという。
かつてジロリアンだったモンとしては、喰わんワケにはいかんでしょう(笑)

えん舞の優しい鶏塩スープと二郎…
はたしてどんなラーメンが出て来るのだろう。

券売機で塩二郎のボタンを押す。
すると店の女の子が、

「すみませ~ん。前の方で最後の一杯が終わってしまいましたぁ~。」

「えぇ~!何でぇ~!」

思わず声が出てしまった(笑)

すると、奥から

「もう一杯出来るよぉ~。」

と声がかかった。
ラッキー、なんとかありつける(笑)

photo:01


さあ、やって来た塩二郎。
うお!なかなかのヴィジュアル。
こんもり盛られた野菜の上にドロリとかかった背脂がたまらんね。

ブタもタップリ乗っかっている。
ブタはなんでかサービスしてくれたみたい。

先ずはスープを一口。
背脂の甘みとニンニクの風味がガッツリ効いていて、なるほど二郎ライクな味い。

スープ自体は、やっぱりえん舞らしい優しい鶏塩系。
ふ~ん、なかなか面白い味やねぇ。

麺を引っ張り出す。
ラーメンとは違う太麺で、チャンポン麺位の太さかな。

ズズっと一口啜ってみると、モッチリとした食感で風味もなかなか。

二郎系のゴリゴリの太麺とは違うけど、このスープとの相性は良いと思う。

そして、このボリューム!
島系の大盛りより量があるんじゃなかろうかって位多い。
こいつはカナリ喰いでがあるねぇ。

ブタは甘辛く煮てありホロホロ。
この崩れ具合といい、凄く好み。
野菜もタップリで嬉しくなっちゃうね。
ラーメンと一緒に出された薬味は甜麺醤みたいな辛味噌。
どちらかと言うと、普通に卓上にある柚子胡椒やブラックペッパーの方が好みかな。

ちょっとスープが温かったのが残念だったけど、なかなか面白くて美味かった。
塩っぱくて味が濃いのが二郎なんだけど、真逆のスープでよく作ったねぇ。
さしずめ、草食系男子の二郎版といったところか(笑)

店主がどういう経緯でこのメニュー考えついたのかわからないけど、これってレギュラーメニューでもいけるんじゃない?

塩二郎 ¥780 11/13迄の限定メニュー

福岡市博多区博多駅前2-11-16
092-292-7990
11:00~21:00
日曜日・祝日定休

'10 347杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。