スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆むらさき食堂@ラースタ2

2011年1月19日12:22

今月一杯で、リニューアルの為いったん閉館するラースタ2
Twitter情報で知ったむらさき食堂最後の限定麺は、その名も「二郎」
その何の捻りも無い、ド直球なネーミングセンスに些か不安もあるが、かつてジロリアンであった私としては行かないワケにはいかない(笑)
何度か小倉で喰ったことがあるむらさき食堂ではあるが、はたして…。

平日とあって、流石に空いているな。
券売機で食券を買って店内へ。
ニンニクの有無を聞かれて普通に有りでオーダー。

待つ間、初老の男性客がスープがヌルいと厨房に怒鳴り込む。
大丈夫かいな…。

さて、二郎がやって来た。

photo:01


おおっ、見た感じは二郎っぽいな。
食べやすいようにと、取り皿を一緒に差し出されたが、ジロリアンのプライドがそれを許さずノーサンキュー(笑)

丼のフチからスープを一口。
豚骨出汁はほどほどに、醤油ダレがキリッと効いているね。
カネシのような甘辛では無く、ちょっと香ばしい風味が特徴的。

スープと共にズルんと口に入ってくる背脂といい、ニンニクの風味といい、なかなかイイね。

適当に野菜を片付けて麺を引っ張り出す。
平打ちの太麺は、かなり平べったい。
ズズッと啜る。
うん?予想に反してツルリと滑らか。
二郎といえばゴリゴリの太麺が特徴だが、これは真逆のアプローチ。
なかなか面白い。
ネーミングはストレートだが、何かしらオリジナリティを出そうとした結果か?

この麺を使うことで、二郎とは全くの別物になってはいるが、風味といい、喉越しといい、全然アリだと思う。

香ばしい醤油ダレに野菜、背脂、ニンニクのバランスもイイし美味い。
ボリューム的にチト割高感はあるが、島系とも違う二郎インスパイア系としてなかなかの味わい。

今月一杯で喰えなくなるのは実に惜しい!

二郎 ¥850

福岡市博多区住吉1-2
キャナルシティ博多 ラーメンスタジアム2
092-271-5166
11:00~23:00
年中無休

'11 15杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。