スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆博多塩らあめん えん舞 博多店@博多駅前

2011年1月26日11:25

現在やっている限定麺は、スケジュール上、今日が最初で最後のチャンス。
万全を期す為に、何時もより早めに行動を起こす。

photo:01


今回の白湯塩二郎、大量の鶏と豚ガラを長時間煮込み、尚且つ長時間熟成させたテマヒマかけた一品と聞く。
前回の塩二郎は、ジャンキーな一杯ながらえん舞らしい上品さを兼ね備えた面白い作品だった。

photo:02

こちらは歴代の裏そばたち
果たして今回は?

らあめんが登場する前に、薬味の辛味噌が出て来た。

photo:03


お好みでどうぞとの事。

続いてドン!

photo:04


ウォッ!なかなか迫力ある面構えでやって来たゾ。

テボの形がそのまま残った大量の野菜にフレーク状の崩しブタがイイ雰囲気(笑)

どらどらと先ずはスープを一口。
出汁自体は凄く濃厚に出ているんだけど、臭みや雑味が一切無く、キリッと効いた塩ダレが何ともえん舞らしい。
そして、スープと共に口にドゥルンと飛び込んで来るゴロッとした背脂が凄まじいインパクト!

パッと見かなりジャンキーなんだけど、そこはえん舞。
暴力的な出で立ちの隙間から、素性の良さから来る品みたいなモンがチラチラと顔を覗かせる。

美味い!
前回の塩二郎をより高レベルに昇華させたイメージ。

野菜を掻き分け麺を引っ張り出す。
丼が大きいので、喰いにくい事は無い。
合わさる麺は、チャンポン玉位の中太麺。
モッチリした食感と豊かな風味がたまらんね。
ボリュームもレギュラーメニューの倍以上あろうかと言うほどタップリで、申し分なし!

とりあえず余計なコトを考えずに無心で啜りまくる。
時折り辛味噌をスープに溶かしながら味の変化を楽しむ。

プハァ~ 美味かった…。
野菜も新鮮で臭みが無く、ブタもシッカリ甘辛に味付けされていて美味い。
しいていえば、ブタにもう少し迫力が欲しいところ。

いやぁ~ 色んな二郎インスパイアがあるけれど、ちゃんと自身の持ち味を生かしているところが素晴らしい!

コレからもジャンクな逸品、期待しています。
因みに次回は醤油系で如何?(笑)

白湯塩二郎 ¥820

福岡市博多区博多駅前2-11-16
092-292-7990
11:00~21:00
日曜日・祝日定休

'11 23杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。