スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆元祖長浜屋@長浜

2011年7月29日金曜日21:30

相方は友人と野球観戦。
1人寂しく馴染みの角打ちで一杯(嘘)

photo:01


無駄に酔いが回る焼酎に揚げたての唐揚げでひと時を過ごす。
因みにココの唐揚げは1個¥100ながら絶品!
角打ちと言えども侮れん。

一本空けたところで〆に「屋」に向かう。

photo:02


拡張工事が本格化し、店の前はポールで囲われてしまった。
違法駐車組には格好の駐車スペースが出来ちゃったね。
photo:03

photo:04

因みに昼はこんな感じ

久しぶりの夜だったけど、馴染みの兄さんはおらんな。
ナマ、ネギ山~と告げ、席に着く。

photo:05


相変わらず鮮やかなネギの青さ。
ゴマをまんべんなく振りかけ、胡椒を2振り、タレをひと垂らしして丼の底から麺を持ち上げスープと馴染ませる。

先ずは麺をズズッとやる。
ほどほどにゴワついた中細麺は風味も良く、小麦感がタップリで美味いね。
かつての長浜屋とは違い、今の麺はナマがベスト。
ニッチリと(シャキッとでは無い)歯応えがあってバツグンの揚げ加減やね。

スープはそんなに出汁感は無いんだけれど、「屋」らしい味わい。
ニンニクの風味が抑えられていて、旨味過多な感じが無くて、むしろ美味い。

自分のコンディションだろうけど、朝より呑んだ帰りの「屋」の方がかなりイケるように思う。
久しぶりに替玉コール。

ウン、満足満足。

今日の一景

他県からの出張らしき酔っ払い団体と同席。
素麺みたいな麺で悪くないなんて会話が聞こえる。

「替玉だけじゃなくて替肉なんてのもあるよ。」

若い連中に連れて来られたであろう上司っぽいオヤジがポツリ。

「ここは替玉、替肉、替ネギが出来るんスヨ。」

と若い衆。

「替ネギ?」

オヤジが聞き返すと

「ネギも追加できるんスヨ。」

と、こちらの丼を見ながら若い衆。
一瞬、「ネッ」って顔でコッチを見たけどあえて無視。
喰ってる最中に酔っ払い相手に講釈タレる暇は無い(笑)

ラーメン ¥400

住所:福岡市中央区長浜2-5-25-1F
TEL:092-711-8154
営業時間:6:00~25:45頃

'11 217杯目
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonopapa

Author:nonopapa
気ままに啜ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
DuhDuhDuhDaDaDa
instagram
Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
Links




福岡 レストラン
福岡 レストラン
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。